SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆面接―質問するから騙される

2008/07/15 Tue [Edit]

履歴書の志望動機、自己PR。
誰かの添削が入っているのか。
はたまたネットでテンプレートでも参考にしたのか。

正直、履歴書はどれも似たりよったり。
もしくは非常に胡散臭い。


で、面接となるわけですが。
やはり、こちらの質問もしっかり対策されているような内容になってしまうわけで。

そこで逆面接の登場ですよ!

逆面接というのは、企業のHPやパンフレットなどの資料を事前に被面接者に読んでもらい、
そこから企業に対して質問をさせるというもの。

逆面接の特徴は以下に要約できる。
「自己PR」がしにくい
「傾向と対策」が用意しにくい

また、本気度やコミュニケーション能力なんかを測ることができる。
・質問内容を掘り下げることができるか
・回答を受けて話を広げられるか
・具体的な質問をしているか(「自分がその会社で働いたら」という視点からの質問をしているか)
などなど


6章の「逆面接の実例と評価ポイント」では、実際のやりとりと評価ポイントの解説が書いてあって参考になります。
序章の面接担当者達との4者会談も興味深かったですね。

逆面接だけに限らず、面接一般に共通することも色々書かれていますので、
現役の面接担当者だけでなく、これから面接を担当することになる人にも役に立つかと思います。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
逆面接―質問するから騙される逆面接―質問するから騙される
(2006/03)
清水 佑三

商品詳細を見る


◆タイトル
 逆面接―質問するから騙される
◆出版社
 東洋経済新報社 (2006/03)
◆著者
 清水 佑三

単行本: 222ページ

Prev
はじめての課長の教科書
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
となり町戦争

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。