SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチコード

2008/05/22 Thu [Edit]

これまた今更だけれども、ダヴィンチコードを読んでみましたよ。
周りの人からも面白い面白いとよく薦められてはいたんだけれど、
なんとなく読む気がしなかったんだよね。


謎を次々と解き、核心に迫っていくスピード感は確かに面白かった。
でも、いまいちのめり込めなかったなぁ。

とりあえず、キリスト教文化の知識がある程度ないと面白さ半減なのかも。
「聖杯伝説」とか「マグダラのマリア」とか言われてもピンときません。
まぁ、ちゃんと説明が書かれているから話の筋がわからなくなるってことはないんだけど、
読むテンポが悪くなるっていうか。

謎が解けたときの感動が薄い気がする。
「そうだったのかぁああ!?」というよりは「へー。そうなんだー。」って感じ。

面白くなかったと言ってるわけではないんですよ。
西洋文化(多分にフィクションを含んでいるのでしょうけれども)
に興味を持つきっかけにはなるかも。

ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
(2006/03/10)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

ダ・ヴィンチ・コード(中) (角川文庫)ダ・ヴィンチ・コード(中) (角川文庫)
(2006/03/10)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)
(2006/03/10)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る


Prev
極大射程
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
夜と霧

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。