SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸者と裸者 (上)(下)

2008/04/25 Fri [Edit]

◆タイトル
裸者と裸者 上
孤児部隊の世界永久戦争

裸者と裸者 下
邪悪な許しがたい異端の

◆出版
角川文庫

◆著者
打海文三/〔著〕


裸者と裸者 上 (1) (角川文庫 う 15-3)裸者と裸者 上 (1) (角川文庫 う 15-3)
(2007/12)
打海 文三

商品詳細を見る


裸者と裸者 下 (3) (角川文庫 う 15-4)裸者と裸者 下 (3) (角川文庫 う 15-4)
(2007/12)
打海 文三

商品詳細を見る


【時代背景】
中国では中央政権が倒され、チベット、ウィグルの自治区は独立を宣言。
ロシアでも石油を背景にシベリア共和国が成立。
大量の難民・移民が日本に流れ込むことになる。

しかし、日本でも国軍の1部によるクーデターが勃発。
一時は反乱軍が首都を押さえるも、米軍の支援を受けた政府軍が4日で首都を取り返す。
逃走した反乱軍は、各地に拠点を築き地方軍事勢力を形成する。
政府軍もまた傷つき、地方の反乱軍を一掃する余力はなく日本は混沌とした内戦状態が続く。


【上巻】
そんな状況下、常陸市の少年である海人(カイト)も父をアメリカ軍(政府軍)の誤爆で亡くし、母は反乱軍の略奪の混乱のなかで行方不明になってしまう。

残された妹と弟を守るために必死に働く海人。

アパートの大家の女房、ロシアンマフィアの幹部、外国人部隊司令官など。
様々な大人達に囲まれ、成長するカイト。


やがて政府軍の孤児部隊に徴兵され、孤児部隊として戦っていくことに。

「おまえの言葉はいつも単純な真実をつく」
外国人部隊指令イリイチの言葉。



【下巻】
カイトの友人、双子姉妹の話。
女の子だけのギャング団を組織し、無数に存在する地下組織の統一を図る。

「歴史の過酷さに試されて、それでもなお生き残った言葉の束だからね」
聖書に対する姉妹の言葉。



上巻はカイトが、多種多様な人々と信頼関係を築きながら成長していきます。
その求心力は、カイトの誠実さと決断力の所以ですかね。
カイトとその仲間たちの未来が知りたくて、あっという間に読み終わりました。

下巻は月田姉妹の活躍の話。
カイトが只の軍人としてしか登場しないのは残念。
その代わり姉妹のギャング団の活躍が楽しめます。
でも、上巻に比べて、話がちと重いかも。

続きの愚者と愚者も是非読みたいと思いました。
作者の打海文三さんが、若くして既に亡くなられてしまっているのが非常に残念です。
Prev
直接金融と間接金融
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
SimpleXMLでRSSリーダーっぽいの作ってみた [PHP]

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。