SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SimpleXMLでRSSリーダーっぽいの作ってみた [PHP]

2008/04/14 Mon [Edit]

目標:SimpleXMLでRSSリーダー

試行錯誤を繰り返した結果、なんとか動くものにはなりましたよ。
もちろん、世間一般的に言われているRSSリーダーとは程遠い代物です。
単純にRSSフィードを読み込んで表示するだけ。

[環境]
coLinux0.7
Debian GNU/Linux 4.0

PHP 5.2.5



0.おさらい

前回の続きです。
「PHP一行で書けるRSSリーダー」のソースが全く理解できなかったので色々調べていました。

1.RSSの仕様を調べる。
2.simplexml_load_file() 調べる。


まず、RSSのフォーマットには主にRSS1.0、RSS2.0、Atomの3つあるらしい。
RSS0.91とか0.92は、一旦置いておきます。。

simplexml_load_file()はXMLを解析してPHPで操作しやすいオブジェクトに置き換えてくれるらしい。



1.コーディングしてみる

[処理の流れ]
a) URLからrss情報(xml)を読込み SimpleXMLオブジェクトを生成
b) rssフォーマットを判定
 ルートの要素名から判断
c) SimpleXMLオブジェクトから情報を取得
 データクラスに格納
d) データクラスから値を取得して表示

ブログに貼り付けるにはちょっとソース長すぎでしょうか。。
コメントとかエラー処理とかは、もちろん適当です。

rss_util.php



呼出し側のソース
rss_test.php



うーん。
もうちょいスマートに書きたいものです。。


これから実装したいと思っていること。

・HTMLからrssファイルを取得する。
・表示を格好よくする。
・表示件数とか制御する。
・キャッシュする。(無制限にRSSフィードにアクセスしないようにする。)

まぁ、どこまでやるかは分かりませんけど。
Prev
裸者と裸者 (上)(下)
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
RSSリーダーがPHP一行で書けるらしいんだけれども

Comments

これは…

まさに探していたものでした!
ほぼそのまま使わせていただきます!

ところで
if(!rss){

if(!$rss){
ですよね?

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。