SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPでメール送信 [PHP]

2008/03/21 Fri [Edit]

目標:PHPでメール送信

【環境】
 coLinux 0.7
 Debian GNU/Linux 4.0
 Postfix 2.5.1




1.php.iniの設定

#sendmail_path = /usr/sbin/sendmail -t -i

ここでオプション"-t"がついていないと以下のようなエラーが発生します。

/var/log/mail.log
Mar 21 16:43:09 colinux2 postfix/sendmail[962]: fatal: Recipient addresses must be specified on the command line or via the -t option


こんなことではまる人もいなそうですが・・・。
私は小一時間ほどはまってしまいました。。

-t:メッセージヘッダのTo Cc Bccの値(メールアドレス)を受け手のアドレスとして読み込みます。

-tオプションがないとsendmail hoge@XXXX.comのようにパラメータでアドレスを渡さないといけなくなってしまいます。

オプションについては、以下を参照
Postfix manual - sendmail(1)



2.ソース

mail()で送信


From、Cc、Bccを指定する場合
mail()の第4パラメータに\r\nで 区切って渡せばOK


To:に複数指定したい場合は、セミコロン";"で区切って記述すればOK。
mail関数のマニュアル PHP: mail - Manual

今回はメール送信できるかの確認だったのでmailを使いましたが、日本語を扱う場合は、mb_send_mail を使用しましょう。




Prev
Postfix 送信キューの操作 [Linux][Postfix]
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
Postfixのインストール [Debian]

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。