SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berkeley DB(4.6.21)をソースからインストール [Linux]

2008/03/16 Sun [Edit]

【目標】
 Berkeley DB(4.6.21)をソースからインストール


【環境】
 coLinux0.7
 Debian GNU/Linux 4.0 (Etch)

 BerkeleyDB 4.6.21


1.ソースのDL

 下記のURLから最新のソースを取得

 Oracle Berkeley DB Downloads


2.インストール
$ tar zxvf db-4.6.21.tar.gz
$ cd db-4.6.21
$ cd build_unix/
$ ../dist/configure
$ make
# make install

インストール時のログ ~抜粋~
Installing DB include files: /usr/local/BerkeleyDB.4.6/include ...
Installing DB library: /usr/local/BerkeleyDB.4.6/lib ...
Libraries have been installed in:
/usr/local/BerkeleyDB.4.6/lib

If you ever happen to want to link against installed libraries
in a given directory, LIBDIR, you must either use libtool, and
specify the full pathname of the library, or use the `-LLIBDIR'
flag during linking and do at least one of the following:
- add LIBDIR to the `LD_LIBRARY_PATH' environment variable
during execution
- add LIBDIR to the `LD_RUN_PATH' environment variable
during linking
- use the `-Wl,--rpath -Wl,LIBDIR' linker flag
- have your system administrator add LIBDIR to `/etc/ld.so.conf'

Installing DB utilities: /usr/local/BerkeleyDB.4.6/bin ...
Installing documentation: /usr/local/BerkeleyDB.4.6/docs ...



3.共有ライブラリのパスに追加

ライブラリのインストール先が/libでも/usr/libでもない(/usr/local/BerkeleyDB.4.6/lib)ので、共有ライブラリ検索ディレクトリに追加してやります。
# echo "/usr/local/BerkeleyDB.4.6/lib" >> /etc/ld.so.conf
# /sbin/ldconfig

<補足>
 (1) /etc/ld.so.confに共有ライブラリを検索するディレクトリを記述します。
   ※/libと/usr/libはデフォルトで検索対象になるので記述は不要
 (2) ldconfigコマンドを使用して/etc/ld.so.cacheに情報を反映させます。

Prev
hostコマンド インストール [Debian]
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
vi 自動インデントを無効にする方法 [Linux][vi]

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。