SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法

2014/05/24 Sat [Edit]



目標達成のための小さな行動習慣を以下の4つにわけて紹介しています。

「目標具体化力」
「時間管理力」
「仕事力」
「人を動かす力」

この4つをそれぞれ積み重ねが大切。




1.目標具体化力

①月間目標を立てる。
  年間目標はたいてい達成しない。長期的な目標は忘れてしまいがち。
②目標は測定可能に
  目標に対する現在地が確認できることが大切

2.時間管理力

①日記をつける
ライフログ(リンク)に通じる。
一日に一回、独りで反省する時間を作ること。
上手くいったのは周りのおかげ。失敗したのは自分のせい。

②休日は一時間だけ将来のために使う
実務のバックグラウンドにある理論を勉強する。


3.仕事力

①時には難しい本を読んで、思考力を鍛える
→ 年とともに深みが必要になってくる。
難しいこと、複雑なことでも理解できることが必要

②落語を聞く
→ 話には「間」をとる練習をする

4.人を動かす力

①タクシーのお釣りの小銭は受け取らない
「少しでも余計にお金をもらうと、運転手さんも悪い気持ちはしないし、次の乗客にもよい対応をしようと考えるようになる」
→周りにいる人や、ちょっと関わりを持った人に気配りできることが、人や組織を動かす大きな原動力となる。

P156ここが一番感動しました。ちょっと長いですけど引用。

『自己中心的な人には、本心から人がついてくることがありません。地位やお金があれば、人はある程度はついてきますが、本心からではないのです。自分が幸せになりたいと思うくらい他の人も幸せになりたいんだということがわかり、それを行動に移せる人が本当のリーダーになれます。そして本当に幸せになれるのだとわたしは思っています。』

②ニコニコしているといいことがある
ニコニコしていると、自分も気分がいいし、周りの人の気分もよくなる

③考え方の根本が大切
ぶれない正しい考え方、いわば人間の「芯」を持つことが長期的な成功の大前提


明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ)明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ)
(2008/04/17)
小宮 一慶

商品詳細を見る


◆タイトル
明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法
◆出版社
出版社: 講談社 (2008/4/17)
◆著者
小宮 一慶

単行本: 182ページ

★★★


Prev
[読書]バカでも年収1000万円
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]リーダーになる人のたった1つの習慣

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。