SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三

2014/03/02 Sun [Edit]

ちょっと格闘技に興味を持っていた人ならよくご存知の武田幸三。
彼の何がサムライなのか?がよくわかる本。

優しさ、感謝の気持ち。
愚直、我武者羅。
極限を超えたトレーニング。
チケットを買ってくれた500人もの人に一週間かけてお礼のメールを送る。
そんな人柄は、とても魅力的。


それにしても、ずっと片目で闘っていたのは衝撃的だった。。
勝負事に「たられば」は禁物だが、両目がちゃんと見えている状態だったら、キック界の歴史は違ったかも?


そして、著者の森沢さんの取材力には驚くばかり。
状況がありありと目に浮かぶんです。


ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三
(2006/11/23)
森沢 明夫

商品詳細を見る


◆タイトル
ラストサムライ―片目のチャンピオン武田幸三
◆出版社
角川グループパブリッシング (2006/11/23)
◆著者
森沢 明夫

単行本: 222ページ


★★★

Prev
[読書]TOKYO STYLE
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]永遠のサッカー小僧中村憲剛物語

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。