SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]僕の好きな人が、よく眠れますように

2013/04/07 Sun [Edit]

ざっくり言ってしまうと不倫の話。
大学の研究室にゲスト研究員でやってきた女性(メグ)が実は人妻だった。
でも、メグは何で簡単に浮気をしたのかな?
そこは謎ではあるけれど。


んー。不倫なんてとんでもない!って片付けてしまうのは簡単なんだけれど。
「正しさは間違いを内包していたり、間違いの前提として正しさがあったりする。」
っていう言葉は深いと思う。

思春期の潔癖さが残っている人には向いていない本かもしれません。


内容(「BOOK」データベースより)


「こんなに人を好きになったのは生まれて初めて」。東京の理系大学で研究を続ける大学院生の僕の前に、運命の人が現れた。春、北海道からゲスト研究員でやって来た斉藤恵―めぐ。だが直後の懇親会で、彼女はある事情から誰ともつきあえないことを知る。やがて日夜研究を続けて一緒に過ごすうちに、僕はめぐへの思いを募らせ、遂に許されない関係に踏み出してしまった。お互いに幸福と不安を噛みしめる2人の恋の行方は。





僕の好きな人が、よく眠れますように (角川文庫)僕の好きな人が、よく眠れますように (角川文庫)
(2011/01/25)
中村 航

商品詳細を見る


◆タイトル
 僕の好きな人が、よく眠れますように
◆出版社
 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/1/25)
◆著者
 中村 航

文庫: 232ページ


★★★



◆抜粋

■キーワード
Prev
[読書]なぜ、部下はリーダーの足を引っ張るのか?
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]100回泣くこと

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。