SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]謎解きはディナーのあとで

2012/01/23 Mon [Edit]

普通に面白かった。

国立署の新米警部である宝生麗子。
実はいくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様。
麗子がぶつかる難事件を執事の影山に語って聴かせると、影山は話だけから犯人を特定してしまう。
というパターンの短篇集。

この執事の影山が毒舌で笑わせてくれます。
麗子のお嬢様としての立場が全く無くなっています。
また、お調子者の風祭先輩もいい味だしてますね。

まぁ、実際のところ、そんな細かいところまで話しできないだろ!
っていう突っ込みを入れたくなったりしますが、そんなこと気にしても仕方ないわな。

本格ミステリというと、ちょっと違うと思いますが、普通に楽しめました。

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


◆タイトル
 謎解きはディナーのあとで
◆出版社
 小学館 (2010/9/2)
◆著者
 東川 篤哉
 
単行本: 255ページ


★★★
Prev
[読書]チーム
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]マンションにいつまで住めるのか

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。