SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]ハブテトル ハブテトラン

2011/11/21 Mon [Edit]

中島 京子『ハブテトル ハブテトラン』読了。
東京育ちの小5の大輔が2学期だけ広島県松永の学校に通うことに。
瀬戸内の風景(鞆の浦や尾道、しまなみ、今治)と大輔の成長にどこか懐かしさを覚える。
瀬戸内の方言もいいよね。
夏の旅に出る前に一読をお薦めします。


おじいちゃんは下駄職人。
下駄って尾道の名産なの?

大輔と周りの友達や大人との関係が温かい。
特におばあちゃんの幼なじみのハセガワさんがいい味だしてるんだわ。
ぶっきらぼうだけど、ちょっと陰があって優しいのね。

個人的に今治には思い出があって、瀬戸内海の風景や夏祭りの様子が懐かしかった。

ハブテトル ハブテトラン (ポプラ文庫)ハブテトル ハブテトラン (ポプラ文庫)
(2010/09)
中島 京子

商品詳細を見る


◆タイトル
 ハブテトル ハブテトラン
◆出版社
 ポプラ社 (2010/09)
◆著者
 中島 京子
 
文庫: 255ページ


★★★
Prev
[読書]住まいの解剖図鑑
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]別冊図書館戦争Ⅱ

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。