SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]しっぽをなくしたイルカ-沖縄美ら海水族館フジの物語-

2011/08/20 Sat [Edit]

児童書なんだけれど、なかなかに面白かった。

原因不明の病気で尾びれの七十五パーセントを切り落とされてしまったイルカのフジ。
再び元気よく泳いで欲しいと、悪戦苦闘する獣医とその仲間たちのお話。
人工尾びれをボランティアで開発したブリヂストンの開発者魂には脱帽。
そして、ブリヂストンの人を説得しようとする獣医の言葉は胸に迫ってきます。

尾びれの七十五パーセントを切り落としました。この尾びれで、フジは泳ぐことができません。ただ、浮いています。毎日、毎日、浮くだけなのです。





娘が大きくなったら読ませたいです。

それにしてもイルカって意外と長生き。
フジは30歳超えてたし。

しっぽをなくしたイルカ -沖縄美ら海水族館フジの物語- (講談社青い鳥文庫)しっぽをなくしたイルカ -沖縄美ら海水族館フジの物語- (講談社青い鳥文庫)
(2007/07/14)
岩貞 るみこ

商品詳細を見る


◆タイトル
 しっぽをなくしたイルカ
◆出版社
 講談社 (2007/7/14)
◆著者
 岩貞 るみこ
 
新書: 196ページ

★★★
Prev
[読書]海の底
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]図書館危機

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。