SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]図書館危機

2011/08/15 Mon [Edit]


『図書館戦争』シリーズ第3弾

いやー、今回は激しかった。
なんか重苦しかった前作から一気にはじけた印象。
もちろん笑いあり、べた甘ありだが、美術館警備での戦闘が熱かった。
前作の盛り上がりに欠けた部分を取り戻して余りある。


3作中で一番おもしろかった。

郁と家族の関係にも進展があったね。
しっかし、郁が3歳のときの出来事には笑った笑った。

1.王子様卒業
 タイトルの通り。
 
2.昇任試験、来る
 郁と手塚にも士長試験の時期がきたようです。

3.ねじれたコトバ
 折口の取材の話。言葉狩りの件。床屋って放送禁止用語だったのか!?

4.里帰り、勃発 - 茨城県展警備 -
 郁の故郷でメディア良化委員会に対し、痛烈な批判を表現した芸術作品が展覧される。
 当然、良化委員会の猛烈な攻撃が予想され、美術館警備に図書特殊部隊が派遣されることに。

5.図書館は誰がために
 激しい戦闘とその後始末

図書館危機図書館危機
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る


◆タイトル
 図書館危機
◆出版社
 メディアワークス (2007/02)
◆著者
 有川 浩
 
単行本: 343ページ

★★★★


図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)
(2011/05/25)
有川 浩

商品詳細を見る
Prev
[読書]しっぽをなくしたイルカ-沖縄美ら海水族館フジの物語-
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]図書館内乱

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。