SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]面白南極料理人

2011/07/26 Tue [Edit]

南極ドーム基地の料理長の話。


ウイルスさえも生存が許されない地の果て、南極ドーム基地。そこは昭和基地から1000kmかなた、標高3800m、平均気温-57℃、酸素も少なければ太陽も珍しい世界一過酷な場所である。でも、選り抜きの食材と創意工夫の精神、そして何より南極氷より固い仲間同士の絆がたっぷりとあった。第38次越冬隊として8人の仲間と暮した抱腹絶倒の毎日を、詳細に、いい加減に報告する南極日記。




平均気温-57℃の世界、限られた設備で創意工夫して料理を作るのか。
食材はかなり豪華で中華料理のコースだったり、フランス料理のコースだったり。
いかにして本格料理と同等の料理を作るのかというところは必読です。
新米主婦さんは勇気づけられるかも。

しかし、どんなに豪華な食材を使っていても味音痴な隊員たちの前では繊細な料理は型なしです(笑)

料理の話が中心なんだけれど、その南極ドーム基地の過酷さ(一歩間違えれば死にます)と隊員達の陽気な行動が面白い!
氷点下の世界で野球やったり、ジンギスカンパーティーやったり。露天風呂にも挑戦してたな。。


タロー・ジローの南極物語くらいしかイメージが無かった越冬隊ですが、
昭和基地はどんどん進化していて、住みやすい基地になっているようです。
ドーム基地は過酷な環境なようですが。
しっかし、越冬隊がまだ続いているとはしりませんでした。。

今まで全く意識したことのない南極生活を垣間見ることができますよ。

面白南極料理人 (新潮文庫)面白南極料理人 (新潮文庫)
(2004/09)
西村 淳

商品詳細を見る




◆タイトル
 面白南極料理人
◆出版社
 新潮社 (2004/09)
◆著者
 西村 淳
 
文庫: 360ページ

★★★


南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
(2010/02/23)
堺雅人、生瀬勝久 他

商品詳細を見る

Prev
[読書]33歳からの勉強のルール
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[読書]ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。