SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]小太郎の左腕

2011/05/26 Thu [Edit]

作者3作品目。
時は戦国時代初頭。
織田信長は尾張の統一すらままならない、
まだまだ鉄砲の存在が珍しい時代。

鉄砲の小太郎は普通の人間になりたい。
普通の人間になるということはその分悲しみも多くなるのだ。

この作者らしく、からりとはしているのだが
今回の話はちょっと悲しさも含まれている。

戦国時代の男たちの生き様、死に様がいきいきと伝わってくる。

小太郎の左腕小太郎の左腕
(2009/10/28)
和田 竜

商品詳細を見る


◆タイトル
 小太郎の左腕
◆出版社
 小学館 (2009/10/28)
◆著者
 和田 竜
 
単行本: 322ページ

★★★
Prev
[読書]空の中
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
歩兵の本領

Comments

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

「小太郎の左腕」和田竜

ベストセラー作者が放つ、新・戦国エンターテインメント第二弾!少年が、左構えの銃を手にした瞬間、世界は変わる。一五五六年。戦国の大名がいまだ未成熟の時代。勢力図を拡大し続...

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。