SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩兵の本領

2011/05/17 Tue [Edit]

1970年代の高度成長期。
市ヶ谷に駐屯する陸上自衛隊のとある部隊の短編集。


就職の心配など無用の時代にあえて自衛官になるんだから、みんな何かしらの事情を抱えている。
旧陸軍の伝統が色濃く残り、鉄拳制裁も当たり前、めんこの数(勤務年数)が序列をきめる。
そんな厳しい世界なのだが、なぜかみんな優しかったりする。
まさに涙と笑いの青春グラフィティ!

軍隊ってのは落ちこぼれを作らない組織なんだね。

歩兵の本領 (講談社文庫)歩兵の本領 (講談社文庫)
(2004/04/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る


◆タイトル
 歩兵の本領
◆出版社
 講談社 (2004/4/15)
◆著者
 浅田 次郎
 
文庫: 328ページ

★★★★
Prev
[読書]小太郎の左腕
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
忍びの国

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。