SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕ちた翼 ドキュメントJAL倒産

2010/11/14 Sun [Edit]

下手な小説よりよっぽど面白い。
JAL倒産までの緊迫感。浮き彫りとなっていくJALの腐った体質。


『華やかで憧れの的だったJALは、歴代の無能経営者や幹部社員、労働組合、それに政治家や官僚、裕福なOBたちにしゃぶりつくされ、すっかり干からびていた。彼らはJALを潰した戦犯たちである。』

ビジネスやマーケットという発想のない管を筆頭とした政治家達や居丈高なメガバンクの頭取達の間を奔走する辻元清美を見直した。

しかし、9000億円のつなぎ融資と7299億円の負債免除によって、本来はスリム化によって経営体質を強化すべきところが行われていないし、会社を潰した役員の多くが居残っている。
これで無事、再起できるのだろうか。


■メモ
2009年9月 民主党政権誕生
2010年1月 JAL倒産

堕ちた翼 ドキュメントJAL倒産堕ちた翼 ドキュメントJAL倒産
(2010/04/20)
大鹿 靖明

商品詳細を見る


◆タイトル
 堕ちた翼 ドキュメントJAL倒産
◆出版社
 朝日新聞出版 (2010/4/20)
◆著者
 大鹿 靖明

単行本: 336ページ


★★★★
Prev
チーム・バチスタの栄光
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
働く車大全集

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。