SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーカー・ゲーム

2010/10/05 Tue [Edit]

スパイ養成学校"D機関"で育ったスパイ達の活躍。
昭和初期、第二次世界大戦前のような時代設定。
これだけで面白そうなので読んでみた。

D機関のスパイのスキルすごくね?
全体主義の時代で自分軸もってるのすげくね?
みたいな自慢話集。

ストーリーも短編集なのでダイナミックなものはなくて、こじんまりとした感じ。
なので、強敵と凌ぎを削るドキドキ感や爽快感は全くありません。

なんか、惜しい気がするなぁ。
すごく面白くできそうなんだけど。。


でも中高生くらいなら、十分に楽しめると思います。
いい大人でも、それなりに楽しめるかな。


ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
(2008/08/29)
柳 広司

商品詳細を見る


◆タイトル
 ジョーカー・ゲーム
◆出版社
 角川グループパブリッシング (2008/8/29)
◆著者
 柳 広司

単行本: 252ページ


★★★
Prev
兎の眼
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
かたみ歌

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。