SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分ごとだと人は動く

2010/09/29 Wed [Edit]

携帯電話を含めたインターネット社会の成熟化に伴って、情報はメディアからの一方通行ではなくなり、生活者は情報を発信する側にもなる。
情報が溢れかえっている中、生活者は自分の関心が無い情報をことごとくスルーしていく。
では、どのようにスルーされることを防げばいいのか?という回答がこの本の内容。


■タグ化
今の人は興味のあるものをタグのように持っていて、そのタグの何か一点だけで人とつながることができる。



■自分ごと
・コミュニケーションの第一歩は「つっこみどころ満載で目立つ」ということ。
 突っ込みを入れるといのは既にん参加しているということになる。
 つまり、自分ごとになっている。
 ※あくまでも突っ込みは掴みであることは忘れないように。。



・エンゲージメントテーマを体験する装置を作る
 野菜ジュースなら「おいしい?おいしくない?」のアンケートを取る。
 ハンドソープなら「みんなでバイ菌と戦おう」などなど。



キレイキレイのバイ菌とたたかうプロジェクト




■メモ
エンゲージメントテーマ
 生活者とブランドの結び目となるもの
 キレイキレイだと、みんなでバイ菌と戦おうみたいな。

エンゲージメントテーマはインサイトから見つかる
 初めて見るブランドなのに「そうそうこれ前から欲しかったの」みたいな。
 
「自分ごと」だと人は動く「自分ごと」だと人は動く
(2009/11/28)
博報堂DYグループエンゲージメント研究会

商品詳細を見る


◆タイトル
 「自分ごと」だと人は動く
◆出版社
 ダイヤモンド社 (2009/11/28)
◆著者
 博報堂DYグループエンゲージメント研究会

単行本: 227ページ


★★★
Prev
33歳からのルール
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
ゴールデンスランバー

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。