SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

察知力

2010/09/26 Sun [Edit]

プロサッカー選手の中村俊輔がいかにして成功を手に入れたかという話。
ビジネスマンにも通じる。


・他人に興味を持つことで、いろんな人の経験を知ることができ、自分にフィードバックできるものを発見することもある。

・「書く」ことがいかに大切なことかを教えてくれたサッカーノート
→ 書くことによって自分の気持や考えを整理できる。
→ 自分を客観視できる

・他人を妬んでいる人は伸びない。自分の足りない力を分析せずに、他人を妬んでいても意味が無いのだ。

■こぼれ話
・初めての日本代表合宿で話しかけてくれたのはカズだけだったらしい。
・ジーコジャパンでの抱負も語っていた。
 → 『チームの空気が悪くなりそうだと察知したら、ミーティングを開いて改善するような、経験を積んだ選手としての役割も果たして行きたい』
  → 実際のところ果たしてくれたのでしょうか。

察知力 (幻冬舎新書)察知力 (幻冬舎新書)
(2008/05)
中村 俊輔

商品詳細を見る


◆タイトル
 察知力
◆出版社
 幻冬舎 (2008/05)
◆著者
 中村 俊輔

新書: 213ページ

★★★

Prev
サッカーを100倍楽しむための審判入門
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
サッカー日本代表のすべらない話

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。