SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットボールの犬

2010/09/05 Sun [Edit]

「現地の言葉を理解できず、誰にも省みられず、いつも腹を空かせながら、地を這うような視線でフットボールの匂いがする場所を捜し求めている」からフットボールの犬。

スコットランドやポーランド、はたまたフェロー諸島やマルタなどサッカー小国を巡る旅。
なかなか表舞台に出てくることはない、このような国々でのフットボールのある日常がありありと浮かんできます。

印象深いその写真も必見。


心優しいエストニアのサポータ。
トルコのイスタンブールダービー。
次々と才能を育てていくアヤックスの下部組織。

一番印象に残ったのはマルタ。
人口40万の土地に50ほどのクラブが存在する。
地中海に囲まれたその雰囲気もまた素晴らしい。
人々は隙間さえ見つけてはサッカーに興じる。
まさにフットボールのある日常。

いつか日本でもそんな風景が見られるといいなぁ。





http://soccer.cplaza.ne.jp/archives/dog.html


【目次】
「フットボールの犬」とは何か?
VOL.1 死者を巡る物語 スコットランド
VOL.2 エメラルドの島にて アイルランド
VOL.3 黒いポーランド人 ポーランド
VOL.4 大空位時代 ユーゴスラヴィア
VOL.5 ペルソナリタ イタリア
VOL.6 美しき未来へ オランダ
VOL.7 羊の島に生まれて フェロー諸島
VOL.8 バルティックカップ エストニア
VOL.9 テロとの共存 トルコ
VOL.10 少年アンドリーの原風景 ウクライナ
VOL.11 天国と地獄の間に スイス/トルコ
VOL.12 今は亡き祖国の記憶 旧DDR
VOL.13 ナントからニュルンベルクへ クロアチア
VOL.14 沈黙の掟 シチリア
VOL.15 島嶼化の風景 マルタ
VOl.16 変わるものと変わらぬもの ロシア

http://soccer.cplaza.ne.jp/archives/dog/n01/index.html


フットボールの犬―欧羅巴1999‐2009フットボールの犬―欧羅巴1999‐2009
(2009/11/01)
宇都宮 徹壱

商品詳細を見る


◆タイトル
 フットボールの犬―欧羅巴1999‐2009
◆出版社
 東邦出版 (2009/11/1)
◆著者
 宇都宮 徹壱

単行本: 299ページ


★★★
Prev
スピン
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
ドーハ組VS南ア組 時空を超えたサッカー日本代表論

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。