SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀を知れば経済がわかる

2010/08/07 Sat [Edit]

日本銀行を軽く調べてみた。
日本銀行法に基づく認可法人で役職員は公務員ではないが、
業務内容上、みなし公務員で刑法上も公務員扱い。
収賄罪の適用とかある。

職員数4,853人(H20年)。
出資証券はJASDAQに上場されている(8301)。
支店32、国内事務所14、海外事務所7。


ところで、日銀はどうやって利益をあげてるんだ?って思ったら、これもQAがあった。
「日本銀行の利益は、銀行券を発行する対価として保有している資産(国債、手形、貸出金、外貨資産等)から生じる利息収入が中心となります。」



■メモ

★「公定歩合」は「基準貸付利率」に変わった

「基準貸付利率」とは、金融機関が他の金融機関から資金を
金利を借りにくくなった場合に日銀から資金を借りられる
「補完貸付制度」での金利。

コール市場でお金を借りるときに、コールレートが
この「基準貸付利率」を超えることは無い
(超えるのであれば日銀から借りたほうがよい)ので、
コールレートのキャップの役割を果たす。


★日銀は当座預金に金利をつけた

金融機関にすれば、当座預金に預金すれば金利がつくので、
その金利より低い金利で貸し出す必要がない。
つまり、日銀の当座預金の金利は金融期間の貸出金利のフロアの役割がある。


■アクションプラン

日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)
(2009/05/16)
池上 彰

商品詳細を見る


◆タイトル
 日銀を知れば経済がわかる
◆出版社
 平凡社 (2009/5/16)
◆著者
 池上 彰

新書: 240ページ


★★★
Prev
なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
なぜ勉強するのか?

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。