SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダンタイムス

2010/05/16 Sun [Edit]

前作の『魔王』を読んでから、本作を読むことをオススメします。
いきなりモダンタイムスからでも十分読めるけれど、
魔王からの方が味わいがあるかと。


あれから50年ほど経った世界が舞台。
「播磨崎中学校」と「安藤商会」をキーワードに
検索をすると災厄が降りかかってくる。

濃い登場人物たちと徐々に解き明かされていく謎。
続きが読みたくて止まりません。

久しぶりに伊坂ワールドを堪能できました。

それにしても主人公の嫁さんはおっかない。
けれど格好イイかも。




■メモ
『講談社BOOK倶楽部』から引用


検索から、監視が始まる。
漫画週刊誌「モーニング」で連載された伊坂作品 最長1200枚!

岡本猛はいきなり現われ脅す。「勇気はあるか?」
五反田正臣は警告する。「見て見ぬふりも勇気だ」
渡辺拓海は言う。「勇気は実家に忘れてきました」
大石倉之助は訝る。「ちょっと異常な気がします」
井坂好太郎は嘯く。「人生は要約できねえんだよ」
渡辺佳代子は怒る。「善悪なんて、見る角度次第」
永嶋丈は語る。「本当の英雄になってみたかった」


モダンタイムス (Morning NOVELS)モダンタイムス (Morning NOVELS)
(2008/10/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


◆タイトル
 モダンタイムス
◆出版社
 講談社 (2008/10/15)
◆著者
 伊坂 幸太郎

単行本: 540ページ


★★★
Prev
いつも目標達成している人の勉強術
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
レバレッジ・マネジメント

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。