SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジョナリーカンパニー

2010/04/22 Thu [Edit]

ずっと読みたいと思っていた「ビジョナリーカンパニー」。
付箋紙を貼りすぎて、困ってしまいました。
もう一回読むつもりです。

うちの会社にはビジョンらしきものは無い。
今から作ろう。

会社だけではなく、部署やプロジェクトの単位でも
本書の内容は適用することができます。

経営者ではなくても、一読の価値があると思います。


■メモ
・教訓
 ①時を告げる預言者になるな。時計をつくる設計者になれ。
 ②「ANDの才能」を重視しよう。
 ③基本理念を維持し、進歩を促す。
 ④一貫性を追求しよう。

・基本理念の作り方
 ①基本的な価値観を箇条書きにする。
 ②「状況が変わって、この基本的な価値観のために業績が落ち込むことがあっても、それを守りぬこうとするだろうか」
 ※基本的価値観と目的は心の奥底で信じているものでなければならない


■アクションプラン
 理念策定。
 ビジョナリー・カンパニー2を読む。


ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
(1995/09)
ジェームズ・C. コリンズジェリー・I. ポラス

商品詳細を見る


◆タイトル
 ビジョナリー・カンパニー
◆出版社
 日経BP社 (1995/09)
◆著者
 ジェームズ・C. コリンズ,
 ジェリー・I. ポラス

単行本: 469ページ

★★★★

Prev
ツイッター 140文字が世界を変える
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
文章力の基本

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。