SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金の底なし沼で知ったお金の味

2010/03/18 Thu [Edit]

岡山から上京し、東大を卒業してフリーターをやっていた著者。
そのバイト先で知り合ったH氏の先物取引の誘いに乗ってしまい、数千万円の借金を背負うことに。
そこから、いかに借金地獄から脱出するかという話。


名簿の話は、今更ながらに参考になった。
呉服屋や薬屋の名簿の歴史の話だけでも重要さがわかる。

借金というか、法律って知らないほど不利だよね。
最後は開き直り的なことも必要なようだ。

マーケティングの重要性をうっすらとだけど感じることができた。


■メモ
・税理士が会社をダメにするケース
 ① 広告宣伝費を削りましょう
 ② 人件費を削りましょう
会社に利益をもたらしてくれているのは社員。

税理士は経営者より経営のことを知らない

・名簿の重要性
 最強の営業ツール

・背景を調べて手中にすることが大切
VM(ビジュアルマーチャントダイジング)や店舗開発などの言葉を聞いたときに、その言葉の意味をしることによって良しとする人間とその背景をしらみ潰しに調べて手中にする人間とでは、そのスキルの活用の次元はまったく違ってくる。


■アクションプラン
・応酬話法について勉強
・マーケティングについて勉強


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
(2009/02/05)
金森 重樹

商品詳細を見る


◆タイトル
 借金の底なし沼で知ったお金の味
◆出版社
 大和書房 (2009/1/15)
◆著者
 金森 重樹

単行本(ソフトカバー): 280ページ


★★★
Prev
文章力の基本
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
イーグルを奪え

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。