SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたう警官(笑う警官)

2010/03/08 Mon [Edit]

うたう=証言する、密告する。

北海道警察の不正を証言する予定だった警官(津久井)が、
警官殺しの容疑をかけられ命を狙われることに。


かつて、おとり捜査で津久井とともに死線をくぐり抜けた佐伯を中心とする
有志チームが津久井をかくまい、真犯人を追い詰めるという話。

婦人警官の死体が見つかる前半までは先が気になって、
途中で読むのを止められなかった。

しかし、真相が見えてくるに連れて緊張感がなくなってきちゃったかなぁ。
それでも、あっという間に読んでしまったのだけれど。
もうちょい痛快さが欲しかったかな。


ところで、文庫版では「笑う警官」と改題されているけど、
「うたう」の方がしっくり来るよね。

うたう警官うたう警官
(2004/12)
佐々木 譲

商品詳細を見る


◆タイトル
 うたう警官
◆出版社
 角川春樹事務所 (2004/12)
◆著者
 佐々木 譲
 
単行本: 375ページ


★★★
Prev
最悪
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
死ぬときに後悔すること25

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。