SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史

2010/03/04 Thu [Edit]

江戸末期から明治、大東亜戦争、現代と歴史を追いかけながら昭和の歴史を紐解く。
語り口調で書かれていて、高校生くらいを対象にしていると思われるが内容は濃い。

特に日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦と世界の情勢がわかりやすく説明されている。
我々は当時の欧米列強による帝国主義、人種差別の状況をよく知る必要がある。
あの状況で日本が植民地化されなかったのは奇跡。

■メモ
・第二次世界大戦までは世界の三分の二が植民地で、アジア・アフリカで植民地ではなかったのは、日本、タイ、エチオピア位だった。
・国際連盟で人種平等を主張したのは日本が初。
・満州国の発想は、ブロック経済から閉め出された日本が、自由にふるまえる経済空間を作ろうとした一面がある

・北方領土問題というのは、ロシアと日本が仲良くならない為の戦略


■アクションプラン
 地ひらくでも読んでみるかな。

すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史 (小学館文庫)すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史 (小学館文庫)
(2002/07)
福田 和也

商品詳細を見る


◆タイトル
 すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史
◆出版社
 小学館 (2002/07)
◆著者
 福田 和也

文庫: 343ページ


★★★★
Prev
小さな幸せに気づく24の物語
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方 これが出世、年収、キャリアを左右する!

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。