SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イン・ザ・プール

2009/12/14 Mon [Edit]

トンデモ精神科医伊良部!
デブでマザコンで注射マニア。
そして非常識!?

主人公ってもっと格好いいものじゃないの?
とか思ったけど、彼の変な魅力に引き込まれて行きます。
そして、色々な症状(ほんとに色々!!)の病気を抱える患者たち。
その患者ごとに1話が構成されています。
1.イン・ザ・プール
2.勃ちっ放し
3.コンパニオン
4.フレンズ
5.いてもたっても

どれも症状はともかく、同じような悩みの人が意外と身近にいるんじゃないか!?とか思っちゃったり。
自分も「いてもたっても」のように煙草を吸っていたころは、あれ?火ちゃんと消したっけかな?なんて不安になっちゃうことが結構あったし。
まぁ、家を出て電車乗るころには忘れちゃってましたけど。

「フレンズ」は携帯中毒の少年の話で、ちょっと切ないっていうか可哀そうな感じだったけれど、最後の伊良部と看護婦のマユミちゃんに救われた感じがしました。

患者は大変なんでしょうけど、全体的にコミカルな展開であっという間に読み終わっていました。

イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る


◆タイトル
 イン・ザ・プール
◆出版社
 文藝春秋 (2006/3/10)
◆著者
 奥田 英朗

文庫: 279ページ

★★★★
Prev
空中ブランコ
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
昭和天皇第二部

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。