SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死

2009/11/23 Mon [Edit]

昭和天皇の幼少期である明治、大正時代。
生まれてから皇太子としてヨーロッパ外遊に出発するまでの内容になっています。
特にその教育体制やお妃選びに周りが奔走する様がよく描かれています。

明治帝、乃木希典、山縣有朋ら超メジャーな人物はもちろんのこと、
あまり馴染みのなかった人物もエピソードを交えながら紹介してくれているので
テンポよく読むことができました。
大正、昭和天皇の皇后のエピソードも興味深かったです。

また、チャーチル、スターリン、F・ルーズベルト、蒋介石、ヒトラーなど
後に昭和天皇と対立する指導者たちの様子も交えられています。


日本の近代史を改めて見直す良いきっかけになりました。

昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死
(2008/08)
福田 和也

商品詳細を見る


◆タイトル
 昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死
◆出版社
 文藝春秋 (2008/08)
◆著者
 福田 和也

単行本: 294ページ

★★★★★
Prev
さらばアメリカ
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
夜のピクニック

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。