SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日和田山~物見山~五常の滝

2009/11/01 Sun [Edit]

奥武蔵ハイキング。
コースは、高麗駅~日和田山~物見山~北向地蔵~五常の滝~武蔵横手駅。
全長9.3km。
今回は一番高いところでも北向地蔵の350mなので、あまり高低差もなく気軽なハイキング。


8:26 西武高麗駅に到着。
駅前には「天下大将軍」「地下女将軍」のトーテムポール!

天下大乗軍

この辺は668年に唐に滅ぼされた高句麗の亡命者を収容した町だとか。

軽く準備運動をして出発。

8:51 前方に見えてきたのが物見山です。
物見山遠景


台の高札場が見えてきたら右折です。
8:52
高札場

ちょっと行くと入漁券?を売っているらしい建物が。
中を覗くと猫達がえさを食べていました。

ちょっと呼んでみると、一匹振り返りましたよ。

なんぞ!?
白茶猫

一匹離れていた猫がいました。
ちょっと警戒心の強そうな顔ですねぇ。。

こげ茶猫




とか、思っていたら。







こげ茶猫アップ



めちゃくちゃ人懐っこい猫でした!
立ち止まるとすぐに寄ってきましたよ。


こげ茶猫全体


ザックの中のお弁当が気になるのでしょうか、前足をかけてきてクンクンしていました。
もうちょっとかまっていたかったのですが、まだまだ先は長いので出発です。


日和田山入り口までは、随所に案内板が立っているので迷わずに到着。

序盤の登りルートは、一杯あるのでどのルートで行こうか迷いますが、まぁそこは適当に。

9:21 登山開始。
物見山登山開始


9:26 金刀比羅神社への坂で、男坂と女坂の分岐点です。
坂入り口


当然、男坂で!
男坂は岩場で険しいらしいです。

男坂入り口

こんな感じの岩場が続きます。

男坂前半


岩場の後半には、こんな岩も!
男坂中段2


でも、ちゃんと登りやすいルートはあります。

男坂3

ちょっとお年を召された方でも無事に登っていました。
男坂4


で、岩場の終点に鳥居が見えてきました。
9:46 岩場は15分ほどで終わりました。
金刀比羅(ことひら)神社鳥居

金刀比羅神社鳥居からの眺めです。

金刀比羅(ことひら)神社東

金刀比羅(ことひら)神社 南

金刀比羅(ことひら)神社 南西

写真だと分かりずらいですが、この間登った大岳山も見えました。

ここで眺めを楽しみつつ、ちょっと休憩して、お参りして、日和田山山頂をめざします。

10:00 日和田山山頂(305m)到着。
日和田山

山頂からの眺め。
展望はあまり開けてはいませんが。
日和田山眺望


今度は駒高をめざします。

10:31 のどかな集落の風景が広がってきました。

駒高

ここにトイレもあります。
予定ではここの「ふじみや」で昼食予定でしたが、まだ時間が早いのでアイスクリームを買って休憩させてもらいました。今日の予想最高気温は26度!

ここの休憩所は、とても眺めがよいです。
おばちゃんとちょっとお話しました。
今日は気温が上がってガスが出ているけど、もっと寒くなれば富士山まで見えるそうです。


10:50 物見山山頂を目指して出発。
舗装道路から再び土の道に。
物見山標識

物見山登山道


11:05 15分ほどで物見山山頂(375m)に到着。
物見山山頂

ここで早めの昼食です。
眺望はほとんどありませんが、ぽかぽか陽気の中、のんびりしました。


11:45 今度は、本日の最高到達点の北向地蔵に向かい出発です。

杉木立の中を進みます。
物見山木漏れ日

12:20 北向地蔵に到着。
北向地蔵

ここから五常の滝を目指すのですが、ちょっと道がわかりずらいので注意が必要です。
我々もちょっと迷っていると、おばちゃんが話しかけてくれて道を教えてくれました。
感謝。感謝。

お社の前をまっすぐ舗装道路を横断してください。
地蔵側からは死角になっているところに案内板があります。


下の写真は五常の滝側から地蔵を見たところ。

5常の滝方面から見た北向地蔵

このように舗装道路より低くなっているので、向こう側からだとわかりづらいのです。。

細い道を下っていくと再び舗装道路にでます。
ここは鋭角に戻る感じで舗装道路を左に行きます。

で、案内板のあるところで山道に入っていきます。

12:51
5条の滝標識


12:57 坂道を下りきると川沿いの道に出ます。
ここからは川のせせらぎを聞きながらの歩行となります。

川沿いの道

谷のせいで湿度が高いのかシダ植物が豊富で恐竜でも出てくるんじゃないかといった雰囲気。

ソテツ

13:11 こんなにひっそりと案内が。。

滝入り口

本当はもっと手前に滝への入り口があったようですが、思いっきり見落としました。

腐りかけのふにょふにょした丸太をわたって川沿いをさかのぼります。

腐りかけの丸太

13:15 五常の滝です。
道を教えてくれたおばちゃんが、小さいよって言っていたのですが、結構大きいですよ!
15mくらいはあるんじゃないですかね。

五常の滝

しばらく滝を眺めて、あとは一路、武蔵横手駅を目指します。

ずっと川沿いの杉林の道が続きます。

川沿いの木漏れ日

川を覗くと魚が泳いでいました。
ヤマメですかね。



14:01 車道にぶつかって右に行くと、すぐに武蔵横手駅です。
武蔵横手駅


今日は短めのコースでしたけど、男坂の岩場は面白かったです。

武蔵横手駅ではヤギを飼っているようです。

やぎ
Prev
夜のピクニック
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
1分間マネジャー

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。