SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火車

2009/10/25 Sun [Edit]

サラ金地獄が背景になっていて、かなり暗い話。
そして、悲しい話。
でも、先が気になって一気読み。
ラストはかなり余韻を残した終わり方なので、好き嫌いが分かれそうですが、私は悪くなかったと思います。

でもなぁ、やっぱ悲しい話だなぁ…。



■内容

「休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して―なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?いったい彼女は何者なのか?謎を解く鍵は、カード会社の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。」

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


◆タイトル
 火車
◆出版社
 新潮社 (1998/01)
◆著者
 宮部 みゆき


文庫: 590ページ

★★★
Prev
山でバテないテクニック
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
御嶽神社 - 大岳山 - 鋸山 - 愛宕山 奥多摩ハイキング

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。