SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽神社 - 大岳山 - 鋸山 - 愛宕山 奥多摩ハイキング

2009/10/24 Sat [Edit]

奥多摩ハイキングに行ってきました。

コース
御嶽神社 - 大岳山 - 鋸山 - 愛宕山

メインは大岳山(おおだけさん)1267mです。
4時起きして出発。
立川でJR青梅線に乗換。
後半の車両は青梅で切り離されるので注意!
気付かずに後半車両に乗り込んでいました。。

で、予定通り7:50に御嶽駅に到着。
そこからバスで10分ほどでケーブル下駅に。

ケーブルカーは、なんか可愛らしかったです。

ケーブルカー

車内では女性の運転手さんが、御岳山の観光案内をしてくれました。

ケーブルカーの御岳山駅を降りると、ちょっとした広場になっています。
そこからの眺め。

ケーブルカー山頂駅

天気がよければ、東京タワーまで見えるそうですが・・・。

8:40
トイレ行って、準備体操して出発です。

神代ケヤキです。
日本武尊の時代からの木とかなんとか。
けやき

お土産屋さんで御嶽山と大岳山のピンバッチを購入。
どこか山に登るたびに買っています。

おまけでみそ用のしゃもじも頂いちゃいました。

昔ながらの民宿が並ぶ町並みや石段を登って、御嶽神社に到着ー。

9:06
御岳神社


ここの狛犬は、足が長くて迫力があります。

阿!
御岳神社_阿

吽!
御岳神社_吽

9:15 登山の無事を祈念して出発。

何やら花が咲いていました。
花

ちょっとした展望台を過ぎると「天狗の腰掛け杉」なるものが。

テング杉

確かに天狗が座っていそうですね。

今回は奥の院への尾根筋には向かいません。
次回は行ってみたいですね。

しばらくは、落ち葉が敷き詰められている優しい感じの道を進みます。
小道


水のせせらぎが聞こえてくると、ロックガーデン方面からの合流地点です。
ちょっとロックガーデン方面にもどって滝を見物。

綾広の滝です。
綾広の滝

ここから徐々に勾配が強くなっていきますが、まだまだ余裕です。

10:24 芥場峠に到着。

芥場峠


途中、オオマムシグサ(たぶん) というものを見ました。

オオマムシグサ


徐々に岩場が多くなってきます。
ところどころに鎖場も。

10:58
鎖場

全身を使って登る感じで楽しいです。

11:02 滑落には注意しましょう。
といっても、恐怖を覚えるような道ではないですからね!
うちの嫁も余裕で歩いていました。

鎖場徒歩

大岳神社手前でトイレ休憩。

山荘は閉鎖してしまったようですね。

大岳山荘


11:15 大岳神社でお参り。
お賽銭箱はお社の中にあります。

ここの狛犬はなんだか可愛らしいです。
大岳神社

大岳神社_狛犬


大岳神社から山頂方面を見た感じ。

大岳神社から山頂へ

山頂まであとちょっとです。
10分くらい。
でも、結構急勾配。
がんばりどころです。

倒木の切り通しを抜けます。

倒木

頂上目前ですが、ガスが発生しています。。

大岳山ガス


岩を登ります。

大岳山山頂直前


11:31 ついに大岳山(1267m)到着です!!
大岳山山頂

ここからの眺めは奥多摩随一だとかなんとか。


しかし、ガスってます…。



大岳山山頂からの眺め

北側は若干向こうの山が見えましたが、気休め程度。

大岳山山頂から北側

我々の登山は、本当に天候に恵まれません。。

気を取り直してお昼ご飯です。
山でのお弁当は本当においしいですよね!

曇ってしまったせいか、寒くなってきました。
汗冷えに注意。一枚羽織ります。

12:14 奥多摩駅に向かって出発です。
まずは鋸山を目指します。

大岳山下りスタート

ここからが本番。
気を抜かずに行きましょう。

15分ほどは、急な下りが続きます。

大岳山下りの鎖場


ある程度下ると、ゆるやかな上り下りを繰り返す尾根道が続きます。
こういう道、結構好きです。

大岳山_鋸山の尾根道


13:38 鋸山(1108m)到着。

鋸山山頂

小休止の後、愛宕山に向かいます。

14:03 ちょっと行くと名もなき三角点がありました。
鋸山の先の三角点

ここから急降下が始まります。
下りの苦手な我々にはつらい時間の始まりです。。

鋸山急降下

気持ち紅葉が始まっていましたね。

鋸山下りの紅葉

14:30 杉林に入ったり。

鋸山くだりの杉林


倒木をくぐったり。

鋸山の倒木


14:55 愛宕神社まであと1.7kmです。
これって直線で1.7kmってことですかね。

愛宕神社まで1.7キロ

この鎖場コースは、どんなもんかなと見に行くと、そこで休憩していた男性が
「覗いたら行く気なくなるよ」って言っていました。

で、覗いてみました。

鎖くだり

行く気がなくなりました。
だって、上からみると垂直に近い感じなんですもん。
登りならなんとか行ける気もしますが、下りは無理そう…。

当然、巻き道で。


この辺までくると、下の集落が見えてきます。

集落


基本的に下りですが、ちょい登りが出てきたら天聖神社が近いです。

15:07
鋸山から岩尾根


15:08 天聖神社到着

天狗が祭られています。
天聖神社


眺めは相変わらず霧ですが・・・。

天聖神社からの眺望

しょぼぼぼーん。


15:43 いよいよ奥多摩の集落が近づいてきました。
車の音や犬の鳴き声も聞こえてきます。

奥多摩の集落


奥多摩集落に向かって杉林をつづら折りに下っていくと、愛宕神社入り口に。
入り口の狛犬の口はなぜか赤色でした。

愛宕神社入り口の狛犬

で、愛宕神社到着。
15:57
愛宕神社

ここに行くには一旦石段を登らないといけないので、周りの人はスルーしていました。。

で、愛宕神社を過ぎると、超急勾配で長い石段ががが。


下からの図。

愛宕神社の石段


16:24 愛宕山を無事に下山。
あたりはすっかり薄暗くなっていました。
あと30分遅かったらヘッドライト使ってたかもね。

16:26 奥多摩駅に向かう途中の橋の上から。

奥多摩の橋

川原ではバーベキューしている人たちが。


16:30 奥多摩駅到着!
お疲れ様でした~

奥多摩駅


帰りはホリデー快速で。
新宿まで乗り換えなしで帰れます。



いやー。
今回は、雑木林から岩場、尾根道と色々あって楽しかったです。
人も高尾山や大山のように多すぎないし。
あとは景色さえ良ければ!!

また登りたい!


↓地図は必須アイテムです。
奥多摩 2010年版 (山と高原地図 23)奥多摩 2010年版 (山と高原地図 23)
(2010/02)
不明

商品詳細を見る

Prev
火車
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
最短で結果が出る超勉強法

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。