SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山(丹沢)

2009/10/11 Sun [Edit]

神奈川県の大山(おおやま)に登ってきました。

標高は1252m。
「丹沢大山国定公園」に位置しています。

初めての丹沢です。
6時過ぎに家を出発。
8:21小田急伊勢原駅に到着。
新宿からは寝ていこうと思っていたのですが、最近はじめたケータイ国盗り合戦にはまってしまい、ほとんど寝ませんでした。

伊勢原駅からはバスで「大山ケーブル」まで35分ほど。
ちなみに今回は丹沢・大山フリーパスを利用。
お土産や食事の割引もあってお得です。

バス停でトイレを済ませ、ケーブルカー駅に向かって歩きます。

バス停

最近山登りをはじめたばかりですが、ようやくお天気にも恵まれました。

「うり」や「しょうが」が売られていました。

うり
ちょっと買いたかったのですが、上りで荷物を増やしたくなかったのでスルー。


ケーブルカー駅まで20分ほどの歩きですが、旅館や商店が坂道に軒を連ねていて、なかなか風情があります。
金毘羅さんのイメージに近いですね。

西の茶屋本店

こんにゃくの試食がありました。
帰りに食べてみましたが、とてもおいしいです!
こんにゃく試食

ケーブルカーはちょっと混んでいましたが、臨時運行で8分間隔だったので、すんなり乗車できました。
ケーブルカー

かなりの急勾配でした。

下社駅の改札を出て振り向くといきなりのパノラマです。
相模湾まで見えました!
ケーブルカー到着
ここで若い女性二人組にシャッターを頼まれましたよ。
で、撮った画面を見せて「これで大丈夫ですか?」って聞いたら「えぇ、まぁ」って言われました。
なんだ、その微妙なリアクションは!

気を取り直して阿夫利神社下社に向かいます。
下社階段

うーん。
真夏のような空ですね。
気持ちがよいです。

狛犬
この狛犬、前足長すぎじゃないですか!?

階段を上りきって、振り向くとこの景色です。

下社からの景色

江ノ島まで見えていましたね。

下社です。

下社社殿

登山の無事を祈念しました。

登山口で準備運動して、地図でも確認しましょうかね。

・・・・・・・

・・・・・・・

あれ?
ケースに地図が入っていない!!

なんということでしょう。
ケースだけ持って中身忘れてきちゃいました。。

コンパスだけあっても。。

まぁ、人いっぱいいるし、大丈夫でしょう。
ということで、みなさんについて登ることに。

そういえば、裏参道の入り口にはお塩が設置されていました。

塩


これは何だと思います?

正解は

ヤマビル看板

そうです。
ヤマビル対策なのです。

鹿のいるところにヤマビルありらしいですね。
で、ヤマビルの弱点は塩だそうな。
ということで、靴下に塩を振りかけさせてもらいました。

さて、表参道です。
9:49
表参道階段

いきなりの急な階段。
そして人の列。

この階段を上りきると登山道がスタートします。
5丁目

このように道しるべがあって、5丁目となっていますね。
途中でおじさんに教えてもらったのですが、山頂は28丁目になるそうです。

夫婦杉。
夫婦杉

登山開始から30分後。
10:27
前半急坂

結構な急勾配を登って行きます。
徐々にすずなりだった人もバラけてきます。

天狗の鼻つき岩を超えて登ります。

10:38
木漏れ日

日差しが気持ち良いです。
汗もかいてきました。

10:47
富士見台なるところに到着。

富士見台

どうやら富士山のビューポイントらしいです。
周りでは「あー見えた!」などと聞こえてくるのですが、私にはどこにあるのかさっぱりわかりません。
おばちゃんに雲間から頂上が見えていると教えてもらったのですが。。
嫁も「あー見えた!」などと言い始めます。
一人あせっていたのですが、ようやくわかりました!

富士山

ブログ用の写真だと厳しいかもしれませんが、雪をかぶった頂上が雲間から見えています。
いやー。
予想以上に大きく見れて、ちょっとテンションあがります。

でー。
更に30分ほど歩いて頂上到着!

まずは、阿夫利神社本社にお参りです。
意外とこじんまりとしていました。

写真は奥の院ですね。
奥の院

山頂です。イエイ。
山頂

記念写真を撮ってもらったり、撮ってあげたり。

頂上からの風景。
相模湾

初島や大島まで見えます!
この眺望を見ながらお昼ご飯に。

とりあえず売店へ。
なかなか味のある招き猫ですね。
売店メニュー

「みそきゅうり」が人気のようでした。
お酒のお供にきゅうり一本まるごとドーン。
って感じでした。

我々は山菜そばとトン汁をゲット。
山菜そば

持参したおにぎりと一緒に頂きます。

お昼を食べ終わって、頂上を散策。

トイレ付近からちょっとした広場になっていて迫力の景色を見ることができます。

東京方面

横浜のランドマークタワーや新宿のビル群が見えました。

更に西側に歩くと丹沢の山々(丹沢山や塔ノ岳)を眺めることができます。
富士山方面
こちらは人が少なく、お昼ごはんの穴場スポットですね。

残念ながら雲が出てきてしまい、富士山までは見えませんでした。
晴れていれば富士山や南アルプスが見えるそうです。

雲が出てきて太陽が隠れてしまうと、結構寒くなりますね。
吐く息が白くなっていました。
さっきまで汗かいて暑い暑い言ってたのに。。
山の天気は本当に変わりやすいですね。


12:00過ぎに下り出発!

いやー。
下りがまた疲れるんですよね。。

一時間ほど歩くとはしごがありました!

13:01
下りはしご

さらにはちょっとした鎖場もあったり。

くさり

そんなこんなで見晴台に到着。
13:25だったので90分くらいかけての下りでした。
ちょっとゆっくり目ですね。

大山の頂上を見上げてみます。
見晴らし台

だいぶ膝が笑っていたので、ここで長めの休憩。

下社に向かって出発。

見晴らし台~下社への道は意外と狭くて、崖の上を歩くことになります。
見晴らし台~二重の滝

途中に巨大な杉の木が!
杉

樹齢何年くらいなんでしょ。

14:15
二重の滝の手前です。

二重の滝手前

これが橋の上から見た二重の滝。

二重の滝

子供が下りちゃってますね。。

橋の反対側は、ちょっと深い谷になっていて足がすくみます。

14:26 下社への階段に到着!
下社手前

下社にはお茶屋さんが3軒ほど並んでいて、呼び込み合戦が繰り広げられています。

下社茶屋

我々は一番左のお茶屋さんへ。

抹茶ソフトと豆腐ソフトをいただきました。

ソフトクリーム

おいすぃ!


さて、ケーブルカー駅に向かいますかね。
と思って、ふと下をのぞくと。

鹿

鹿の親子が!
野生ではなくて、ここで保護している鹿なんですかね。

ということで、15:00。
無事に下山。

お土産屋さんでピンバッチと佃煮を購入。

初心者向けの楽ちんな山なのかなぁと思っていましたが、かなり急な坂があったりして、結構しんどかったですね。
特に下りは膝が爆笑していました。
みなさんもご注意ください。。

今度は塔ノ岳あたりに登りたいです。
丹沢にはまりそうですね。

↓地図は必須アイテム
丹沢 2010年版 (山と高原地図 28)丹沢 2010年版 (山と高原地図 28)
(2010/02)
不明

商品詳細を見る

Prev
ロシア・ショック
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。