SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

2009/10/04 Sun [Edit]


①気にしていないとものは見えない
②思い込みがあると、ものは見えない

バカの壁ですかね。
この壁で見逃していることが多々あって、ビジネスチャンスを逃している。
あるいは、改善する機会を逸している。

では、どうするのか?
関心→疑問→仮説→検証
まずは物事に関心を持つ。そして仮説を立てる。
そうすると仮説と実際との差異などに気がついたりする。

①と②って相反するのだけれども、これは検証によって解決する。
要は仮説(思い込み)にとらわれることなく、検証の結果、間違っていたな
と思ったら、素直にその仮説を捨てるのが大切。


でも、そもそも関心を持つためにはどうすればいいのか?

キーワードは「こだわり」「責任感」だと思った。
「こだわり」が無ければ何も心に引っかからない。
「責任感」が無いと真剣さも無いからあっさりと見逃してしまったりする。



WhatよりWhyが大事っていうのも心に響いた。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
(2007/09/13)
小宮 一慶

商品詳細を見る


◆タイトル
 ビジネスマンのための「発見力」養成講座
◆出版社
 ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/9/13)
◆著者
小宮 一慶


新書: 157ページ

★★★
Prev
経済ってそういうことだったのか会議
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。