SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥高尾(陣馬山~景信山~城山~高尾山)ハイキング

2009/09/22 Tue [Edit]

最近我が家では、登山熱が高まっています。
といっても、アルプスに挑戦とか大それたものではなくて、
どちらかといえばハイキングですかね。

ということで、奥高尾に行ってきました。
子供のころにやっていたカブスカウトで歩いたコースです。
もう20年前以上のことですけれど。。

歩いたコースは、以下の通り。

陣馬山(じんばさん)

明王峠

景信山(かげのぶやま)

小仏峠

小仏城山

高尾山(たかおさん)


ガイドブックによると6時間コースらしいですね。

それでは、そのときの様子でも。
かなり長文ですよ。
シルバーウィーク3日目の9/21(月)
天気は残念ながら曇りです。。


朝5時に起きて、JR高尾駅へ。
高尾駅からは陣馬高原下までバスで40分ほど。
連休のせいかバス停は、長蛇の列。
全員乗れるのかなぁ?と思っていたら臨時バスが出ていました。
おかげで待ち時間なしに乗れました。
陣馬高原下までノンストップで到着。

バスを降りると空気がヒンヤリしていて気持ちが良かったです。
バス停の温度計は14度を示していました。

バスターミナルのトイレ(新しくて綺麗でした)いって、準備運動していざ出発です。

8:37 まずは、陣馬街道を和田峠方面へ。

出発



途中で「みょうが」が売っていたので購入。
みょうが
100円で大き目の「みょうが」が15個ほど入っています!
実は我が家はミョウガ好き。

しばらく舗装された道が続きます。
陣馬山口


30分ほど行くと新ハイキングコースとの分岐が現れます。
元々は和田峠経由で登るつもりでしたが、ハイキングコースの方が面白そうなのでそちらに。
そばを通りかかったベテランの女性いわく、「新」でも無いらしいです。

で、新ハイキングコースはこんな感じです。
陣馬新ハイキングコース
9:01

予想以上に山深いと言いましょうか、まさに自然の中を登っていく感じでテンションも上がり気味に。
これは和田峠経由にしなくて正解だったかも!

で、30分毎くらいに小休止(1、2分くらい)入れて頂上付近に。

山頂ちょい手前で振り返ったときの風景。
陣馬山頂ちょい手前
晴れていればなぁ。

で、10:07 陣馬山 山頂到着。出発から約90分。
標高855mです!!
陣馬山頂の馬

陣馬山頂石碑

山頂には木が無くて、高原風なので360度眺望がききます。
陣馬山頂高原風

お茶屋さんの席を借りて一休み
陣馬山頂のお茶屋さん

地図も確認。
陣馬山頂地図確認

10:30出発。
次の目的地は明王峠です。


途中にこんなものがありました。
高尾山まで13km
高尾山口まで13.0km。



そして明王峠到着(11:18)。
陣馬山山頂から48分。
予定通りですね。

花畑があってきれいでした。
明王峠の花畑

お茶屋さんです。
明王峠お茶屋さん

景信山まであと3km。

森の切れ間からの風景。
景信山道中

景信山への途中でいくつかピークがあります。
景信山道中のピーク

そこそこ急な坂です。

体力に自信の無い人は巻き道推奨です。
我々も初心者なので、基本的に巻き道を使いました。

道中には、こんな草深いところも。
景信道中の草村

景信道中草村2

素足だとちょっと厳しいかもしれませんね。
しかし、楽しいです。

12:50(明王峠から100分)景信山山頂(727m)に到着。

曇っていますが・・・。
景信山山頂風景

山頂にはベンチとテーブルがたくさんあります。
すいていたので我々も景色の良い外側の席へ。

コンロを持ってきて、何やら沸かしている人が結構いました。

景信山山頂ベンチ

高尾山まであと4.4kmですね。
景信標識

が、ここでお昼ごはんに。
今回の山登りのメインイベントが、ここ景信山でのお昼だったんですね。

なめこ汁がおいしいらしい!
そして、山菜天ぷら!

景信小屋で山菜天ぷらとなめこ汁、なめこうどんを注文。
持参したおにぎりとお茶と一緒にいただきます。

天ぷら屋さんの様子。
景信天ぷら

写真の通り300円です。
おばさんとおじさんが山菜、薬草を上げながら葉っぱの説明をしてくれました。
食べたことのない葉ばかりで、とても楽しく説明を聞けました。

おじさんは小学生の頃は戦時中で、その頃はこの揚げている葉(名前を忘れてしまいました…)から繊維をとって洋服の材料にしていたそうです。

景信小屋を作ったころの写真が飾られていました。
景信小屋写真

で、出来上がった天ぷらがこちら。
景信天ぷら

6種類くらいあります。
調味料はお塩と醤油が用意されていました。
我々はお塩でいただくことに。
この塩がまたおいしかった。

こちらがなめこ汁。
景信なめこ汁

これはニラの花の天ぷらです。
初めて食べました。ニラの香りがほのかにして、とてもおいしかったです!
景信天ぷらニラの花

こんな大きななめこは初めてです。
これがまたプリプリしていて美味!
景信なめこ

おじさんいわく、もともとは牧草として輸入された草らしいです。
うまい!
景信天ぷら牧草

秋海棠(しゅうかいどう)の天ぷら。
もちろん、おいしい!
景信天ぷらしゅうかいどう

なめこうどん。
めんもこしがあって、おいしい!おすすめ!
景信山なめこうどん

野菜まんじゅう
景信野菜団子

いやー。
おにぎりもおいしかったし、大満足の昼食となりました。
景信山に登ったら、この山菜天ぷらとなめこ汁を是非食べてみてください!!


ちなみに今回は利用しませんでしたが、「景信茶屋」はこんな感じです。
また機会があったら利用してみたいですね。
※我々が利用したのは「景信小屋」
景信茶屋

さて、のんびりとくつろいでから出発です。
13:55 次の目的地、小仏峠に向かいます。

実はこの景信山~小仏峠が一番しんどかったです。
基本的にほとんどが下り坂なのですが、結構な勾配があるのと砂利だったり、湿った粘土質だったりで滑りやすく、とても歩きづらかったですね。

写真だとちょっとわかりづらいですが・・・。
小仏峠への道中


14:32なんとか小仏峠頂上に到着。
小仏頂上

相模湖が見えました!
相模湖

小仏峠から城山までの様子。
城山道中
城山道中2

ここでトラブル発生。
なぜか左足のくるぶし上に激痛が…。
靴ずれの一種なのでしょうか。皮というより骨が痛い。。
ハンカチを当てて歩きました。

15:00やっとこさ城山(670m)に到着!
景信山を出てから約1時間です。

相模湖に向かった斜面で横になってくつろいでいる人多数。
気持ちよさそうですね。
みなさん高尾山から歩いてきたのかな?

城山頂上

城山から高尾山までの道は整備されていてとても歩きやすいです。
ただ、階段は段差がありすぎて逆に歩きづらい箇所がありましたが。

高尾山道中

途中の一丁平には展望台があります。
一丁平
でも、大分疲れていたので軽くスルー。。

だんだん夕暮れどきが近づいてきました。
しばらくとても静かな道を嫁と二人で歩きます。

すると、だんだん騒々しい人々の声が聞こえ始めます。
どうやら山頂は近いようです!

16:20やっと高尾山頂(599m)に到着です!

高尾三角点

わかりやすいように看板で!
高尾山頂

連休とあって、高尾山頂は人人人!
今までの静けさが嘘のように騒々しいです…。
ちょっと奥にいくだけで、これほどにまで違うのかと驚きです。

さて、ここまで歩いたご褒美に薬王院下の「権現力(りき)ソフト」300円!
甘酸っぱくておいしいです!
権現力ソフト

ソフトクリームを食べ終わる頃には17:00近くに。。
ケーブルカーは長蛇の列で1時間待ちだとか。
それなら歩いて帰るかーとうことで歩き出します。

するとリフトがまだ動いているっぽい。
しかも30分待ち。
普段なら16:30で終了のリフトですが、連休のせいか17:30くらいまで受け付けてくれていたようです。

そこで、なぜかおばちゃんがリフト券をくれました。
大人一枚と子供二枚。
なんでも歩いて降りることにしたので往復券の下りがいらなくなったそうです。
なので有り難く利用させて頂きました。
子供二枚は、ちょうど4人家族の方がいらっしゃたのでお譲りすることに。
私がトイレ行っている間に嫁が渡していました。

ということで、リフトで無事に下山。
日が暮れるとさすがに肌寒いですね。

ふもとで温かいとろろソバでもと思いましたが、どこも営業終了。。
ちょっと、がっかり。商売っ気が足らないんじゃないの!?

まぁ、仕方がないので東京に戻って、イタリアンレストランで軽く祝杯をあげて帰りました。

そういえば、ちょっと残念だったことを。
それは飴の包み紙などがごく稀に落ちていたことですね。
ワザとではないのでしょうが、気をつけたいものです。
(もちろん拾えるものは拾っていきましたよ。)


いやー。
それにしても大満足な一日でした!

連休なので人が一杯なのかな・・・。
と思っていましたが驚くほど少なかったです。
まぁ、山登りといったら高尾山なイメージだったせいでしょうけれども。。

おかげで自然を満喫できました。
それとすれ違う人と挨拶するのも楽しかったですね。

また山登りに行きたいな!


↓地図は必須です。

高尾・陣馬 2010年版 (山と高原地図 27)高尾・陣馬 2010年版 (山と高原地図 27)
(2010/02)
不明

商品詳細を見る



↓山登りに行きたくなります

山登りはじめました めざせ!富士山編山登りはじめました めざせ!富士山編
(2009/06/17)
鈴木ともこ

商品詳細を見る


Prev
ザック
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
星を継ぐもの

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。