SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクの増設 [coLinux]

2008/01/26 Sat [Edit]

やること
 1.10GBのイメージファイルを作成
 2.作成したimgにファイルをコピー


ディスクイメージの作成
cygwinのddコマンドで10GBのイメージを作る。

C:\usr\debian>dd if=/dev/zero of=10gb.img bs=1M count=10240

10240+0 records in
10240+0 records out
10737418240 bytes (11 GB) copied, 545.394 s, 19.7 MB/s

※ 10gb.imgは任意の名前でOK

colinuxの設定ファイルの修正
後で元に戻すので元ファイルはバックアップしておく。

kernel=vmlinux
cobd0=c:\usr\debian\debian.img
cobd1=c:\usr\debian\swap.img
cobd2=c:\usr\debian\10gb.img
initrd=initrd.gz
mem=128
eth0=tuntap
root=/dev/cobd0 single
cofs0=C:\
作成したイメージファイルを追加して、シングルユーザーモード指定。
太字の箇所。


シングルユーザーモードでcoLinux起動


Give root password for maintenance
(or type Control-D for normal startup):
rootユーザーのパスワード入れてログイン


ドライブの初期化

(1)reiserfsのファイルシステム作成ツールをインストール
# apt-get install reiserfsprogs

※参考:@IT:進化し続けるReiserFS(1/2)
(2)ファイルシステム作成
colinux:/home/onion# mkfs.reiserfs /dev/cobd2
mkfs.reiserfs 3.6.19 (2003 www.namesys.com)
(中略)
Continue (y/n):y
Initializing journal - 0%....20%....40%....60%....80%....100%
Syncing..ok
Tell your friends to use a kernel based on 2.4.18 or later, and especially not a
kernel based on 2.4.9, when you use reiserFS. Have fun.
ReiserFS is successfully created on /dev/cobd2.

新規ディスクのマウント
# mount /dev/cobd2 /mnt
ReiserFS: cobd2: found reiserfs format "3.6" with standard journal
ReiserFS: cobd2: using ordered data mode
ReiserFS: cobd2: journal params: device cobd2, size 8192, journal first block 18
, max trans len 1024, max batch 900, max commit age 30, max trans age 30
ReiserFS: cobd2: checking transaction log (cobd2)
ReiserFS: cobd2: Using r5 hash to sort names

mountコマンドで確認
colinux:~# mount
/dev/cobd0 on / type ext3 (rw,errors=remount-ro)
proc on /proc type proc (rw)
sysfs on /sys type sysfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
tmpfs on /dev/shm type tmpfs (rw)
/dev/cobd2 on /mnt type reiserfs (rw)

dfコマンドでも確認
colinux:~# df -k
Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/cobd0 1032088 500124 479536 52% /
tmpfs 63176 4 63172 1% /dev/shm
/dev/cobd2 10485436 459028 10026408 5% /mnt

ファイルの引越し
ルート(/)にあるディレクトリのうち、/mntと/proc以外をコピーする


# cd /
# ls
bin cdrom etc home lib mnt proc sbin tmp var
boot dev floppy initrd lost+found opt root sys usr
# cp -a bin cdrom etc home lib sbin tmp var boot dev floppy initrd lost+found opt root sys usr /mnt/
cp: `sys/devices/serio0/drvctl' を読み込み用でオープンできません: 許可がありません
パーミッションが足らないらしい。
#chmod 644 sys/devices/serio0/drvctl

もう一回コピー。
更にコピーしなかった/mntと/procを作成
# mkdir /mnt/mnt
# mkdir /mnt/proc


コピーしたディスク内の起動時の設定ファイルを書き換え
(1)/mnt/etc/fstabを編集(ext2をreiserfsに書き換え)
 参考:/etc/fstab - GreenOnionsのメモ
/dev/cobd0 / reiserfs defaults 0 1
proc /proc proc defaults 0 0
/dev/cobd1 none swap sw 0 0


(2)/mnt/etc/mtabのファイル名を変更
# cd /mnt/etc
# mv mtab mtab.disable

一度、シャットダウン
# shutdown -h now

coLinux設定ファイルの再修正
ディスクイメージのファイル名を変更
debian.img → debian.img.org (もう使わない)
10gb.img → debian.img

ディスクイメージのファイル名を変更したら
coLinuxの設定ファイルを元に戻す

kernel=vmlinux
cobd0=c:\usr\debian\debian.img
cobd1=c:\usr\debian\swap.img
initrd=initrd.gz
mem=128
eth0=tuntap
root=/dev/cobd0
cofs0=C:\
coLinux起動
確認

onion@colinux:~$ mount
/dev/cobd0 on / type reiserfs (rw)
proc on /proc type proc (rw)
sysfs on /sys type sysfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
tmpfs on /dev/shm type tmpfs (rw)
onion@colinux:~$ df -k
Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/cobd0 10485436 458652 10026784 5% /
tmpfs 63176 4 63172 1% /dev/shm
onion@colinux:~$
Prev
[Linux(Debian)] /etc/fstab
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[Linux(Debian)] パッケージインストール2 日本語環境

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。