SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あがり症」を技術と習慣で克服する!

2009/04/27 Mon [Edit]

一番、頷けたのは「集中すればあがらない」というものでした。
あがるということは、スピーチ以外のことをあれこれ考えてしまっている
ということですよね。
スピーチ自体に没頭することに集中すべし。

あとは、やはり準備でしょうね。

「ワンセンテンスワンパーソン」というのも、すぐに使えそうですね。

「あがり症」を技術と習慣で克服する! (Doyukan Brush Up Series)「あがり症」を技術と習慣で克服する! (Doyukan Brush Up Series)
(2007/04/17)
箱田 忠昭

商品詳細を見る


◆タイトル
 「あがり症」を技術と習慣で克服する!
◆出版社
 同友館 (2007/4/17)
◆著者
 箱田 忠昭

単行本(ソフトカバー): 224ページ

★★★
Prev
人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則 (凄ビジ・シリーズ)
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
P&G式 世界が欲しがる人材の育て方

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。