SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングプア―日本を蝕む病

2008/12/07 Sun [Edit]

「ワーキングプア」という言葉から連想するのは、
ネットカフェ難民、日雇い派遣労働者といったところでしょうか。
リストラされた40代、50代の男性というイメージもありましたが、
どちらかというと若者の問題という認識の方が強かったですかね。


確かに間違った認識ではなかったのだけれども、足りていませんでしたね。
最大の誤解は、ワーキングプアの原因は本人の怠慢にあると思っていたことです。
これは反省しています。

ワーキングプアになる原因というのはありふれているのですね。
離婚、親の病、老い。
どれも特別珍しい理由とはいえません。

また、グローバル化の波も押し寄せています。
農業、漁業、日用品、工業製品など。
様々な商品が海外の低価格な商品に飲み込まれているし、
労働力自体も単価の安い中国などにシェアを奪われてきているようです。


「この村で一番良い働き口は自衛隊です」
これって、結構ショックでした。

努力をし、結果を出した人が評価されるというのは当然のこととは思っていますが、
こうした地域格差、世代格差といった格差問題というのは、今後の日本全体を考えた場合、
重い問題となっていくのは間違いないでしょうね。

■データ
◎1人当たり県民所得(2004年)
 東京都  4560000円
 東北6県 2410000円

◎生活保護の支給条件
①収入が生活保護の基準額を下回っている
②家や土地、店、生命保険、株などの資産を持っていない
③親族(二頭身以内)からの扶養が不可能である

◎日本の母子家庭は123万世帯
 養育費が支払われているのは18%
 平均年収225万円
 (2003年)

◎中国人の人件費
岐阜県の縫製業
月給5万円 残業代の時給200円

◎年金をもらえない高齢者
444000人

ワーキングプア―日本を蝕む病ワーキングプア―日本を蝕む病
(2007/06)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班

商品詳細を見る



◆タイトル
 ワーキングプア―日本を蝕む病
◆出版社
 ポプラ社 (2007/06)
◆著者
 NHKスペシャル「ワーキングプア」取材班

単行本: 230ページ
★★★
Prev
非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
知らない人だけが損をする投資信託の罠

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。