SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ

2008/10/24 Fri [Edit]

主人公の「私」和泉と血が半分しか繋がっていない「弟」春。
春は、母親がレイプされたときに身ごもった子である。

この二人の絆を中心に癌と戦う父やストーカーの夏子さんとともに話が展開します。

相変わらず小気味の良い会話は、読んでいると楽しくなります。
この話の主人公は和泉と春なんだとは思うけれど、お父さんが格好良いし感動させてくれます。

しかし、この人の話って毎回、レイプに関することがでてきますね。
ひとつのテーマなのか、ただのテクニックなのか。

重力ピエロ重力ピエロ
(2003/04)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


◆タイトル
 重力ピエロ
◆出版社
 新潮社 (2003/04)
◆著者
 勝伊坂 幸太郎

単行本: 337ページ
★★★★
Prev
投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。