SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフトークマネジメントのすすめ

2008/10/18 Sat [Edit]

プレゼンが緊張で思うようにできなかった。
部下の失敗に怒りで自分を見失い感情的な対応をしてしまった。
といった、良くある失敗に対する解決策として紹介されているのが
「セルフトークマネジメント」というものです。


セルフトークとは「感情や行動の引き金として、自分の中に生まれる言葉」
のことです。

【セルフトークによる行動モデル】
刺激

ビリーフ(アイデンティティ、価値観、世界観)

セルフトーク

感情

行動


ビリーフを刺激(攻撃)されるとセルフトーク(許せない、失敗したらどうしよう
など)が発生し、ネガティブな感情、反応が生まれてしまいます。

実はセルフトークには2つあります。

セルフトークA:刺激からビリーフを守るために反射的に生まれてしまう。
セルフトークB:刺激に対応するために自分の意思で生み出すもの。

自分をコントロールできなくなるのは、Aが多くなってしまったときです。
ですので、セルフトークの基本は、Aを減らしBを増やすということにあるようです。

セルフトークを「変える」
セルフトークを「使う」
セルフトークを「減らす」
セルフトークを「なくす」
というテーマで具体的なマネジメント方法が述べられています。

言うは易し、行うは難しといった感じもしましたが、セルフトークの
存在を認識するだけでも大分違ってくるらしいですよ。

セルフトーク・マネジメントのすすめセルフトーク・マネジメントのすすめ
(2008/04/24)
鈴木 義幸

商品詳細を見る


◆タイトル
 セルフトークマネジメントのすすめ
◆出版社
 日本実業出版社 (2008/4/24)
◆著者
 鈴木 義幸

ハードカバー: 176ページ
★★★
Prev
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
陽気なギャングが地球を回す

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。