SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[coLinux] スワップ領域設定

2008/01/15 Tue [Edit]

パッケジインストールしようとしてたら、何やらエラー発生。
まさかメモリ足らないって落ちじゃ・・。
というかスワップ領域作ってなかったし。。
ってことで、スワップ領域作成→パッケージインストールで上手くいきましたb


1.スワップイメージファイル作成
Dos窓から実行(cygwinのコマンド使用)
$ cd /cygdrive/c/usr/debian
$ dd if=/dev/zero of=swap.img bs=1M count=256
$ ls -l swap.img
  • rw-r--r-- 1 GreenOnions なし 268435456 Jan 14 00:17 swap.img


2.ディスクの割り当て

debian.confファイル(coLinux起動時の設定ファイル)編集
cobd1=c:\usr\debian\swap.img
を追加。
Debianを終了し、debian.batから起動しなおし。


3.スワップ領域の追加
(1)/etc/fstab 編集
以下の記述を追加
/dev/cobd1 none swap sw 0 0

(2)スワップ領域初期化
# mkswap /dev/cobd1

(3)スワップファイルを有効化
# /etc/init.d/mountall.sh start

(4)freeコマンドで確認
# free
total used free shared buffers cached
Mem: 61436 17176 44260 0 3388 8616
  • /+ buffers/cache: 5172 56264
Swap: 262136 0 262136
Swapが出来ていればOK。


【参考URL】
coLinuxのメモ - coLinuxのインストール (その3)
coLinuxのメモ - coLinuxのインストール (その6)


Prev
[Linux(Debian)] パッケージインストール
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
[coLinux] ネットワーク設定(ルータ接続?成功?)

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。