SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ英語勉強法

2008/09/14 Sun [Edit]

タイ旅行に行って、ガイドブックに載っていた「サワディー カ(こんにちわ)」
を使ってみればうれしい。間違って言ってしまっても別にはずかしくはない。
英語を間違えてしゃべると恥ずかしいと思ってしまう。
なぜか?
学校の授業になっていて、点数を比べられていたから、なのではないでしょうか。

「シリコンバレー住民の48%が家庭内では英語以外を話している」
「ロンドン居住者の27%は外国人であり、サービス業に関わる人の76%は英語が母国語ではない」
ぺらぺらで完璧な英語は、もはや世界の主流とは言えない状況なのです。
ということで、「完璧に話さなければならない」というメンタルブロックを外しましょうと。

次に「偏った英語」を目指すと良いらしいです。
通訳や英語学者でもない限り、自分の職業、趣味に絞った会話をまずマスター。
社会人な我々には時間がない!
必要の無いことに時間をかける暇はない!


「偏った単語を100。偏った言い回しを20覚える。」
著者はまずサーフィンに関わることを覚えたらしいです。
天気や波の表現ですね。

英語の自己紹介を極めるといいらしいですよ。

レバレッジ英語勉強法レバレッジ英語勉強法
(2008/04/04)
本田 直之

商品詳細を見る



◆タイトル
 レバレッジ英語勉強法
◆出版社
 朝日新聞出版 (2008/4/4)
◆著者
 本田 直之

単行本: 197ページ
★★★
Prev
「続ける」技術
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ
Next
目黒でお散歩

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。