SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]月下の恋人

2016/02/13 Sat [Edit]


「情夜」
 50過ぎの独身男に届いた見知らぬ女性からの手紙。

「告白」
 不器用な父と娘。最後の一行に感動です。

「適当なアルバイト」
 暇な大学生が始めた遊園地のバイトで経験した不思議な出来事。
 古い遊園地はなんとも雰囲気がありますね。

「風蕭蕭」
 前作の大学生と同じアパートに住むヤクザとの関わり。

「忘れじの宿」
 翻訳家の秘めやかな恋。シコリをマッサージすることによって記憶を消し去ることができる宿。
 死に別れた妻の記憶を消し去るのか。

「黒い森」
 晩婚を決意した商社マンの相手は・・・。

「回転扉」
 回転扉で謎の男とすれ違うたびに運命が変わる女優。
 話の筋とはあまり関係ありませんが、人を待つ時間が好きというところが気に入りました。

「同じ棲」
 お互いに浮気を疑っているカップル。マンションでそれぞれ未来の自分たちに会って。

「あなたに会いたい」
 カーナビに導かれて、昔、使い捨てにした女に会うことに…


「月下の恋人」
 別れを決意した男とそれを察した女。ふと入った旅館で彼女に一緒に死んで欲しいといわれるが。
 この話は以外で驚きがありました。

「冬の旅」
 こっきょうだかくにざかいを目指して夜行列車に乗ったが、
 そこで若き日の両親を見た。


◆タイトル
 月下の恋人
◆出版社
 光文社 (2009/9/8)
◆著者
 浅田 次郎

文庫: 302ページ




★★★


スポンサーサイト
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。