SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲタカⅡ

2012/10/28 Sun [Edit]

余談だけどデューデリジェンスが応用技術者試験の午後の問題で出たよ。
このシリーズを読んでた人は一問とくしたはず。


「いつか日本を買収する―」。1年の海外放浪を経て、帰国した鷲津政彦が、まず標的に定めたのは、繊維業界の老舗「鈴紡」。一方、鈴紡は元銀行員の芝野健夫を招聘し買収防衛を図る。その裏に、かつての芝野の上司で、UTB銀行頭取、飯島の思惑があった。激烈な買収戦争で最後に笑うのは。



◆タイトル
 ハゲタカⅡ(上)
◆出版社
 講談社 (2007/3/15)
◆著者
 真山 仁

文庫: 416ページ


◆タイトル
 ハゲタカⅡ(下)
◆出版社
 講談社 (2007/3/15)
◆著者
 真山 仁

文庫: 472ページ


★★★
スポンサーサイト

[読書]ハードラック

2012/10/01 Mon [Edit]

誰かに嵌められ殺人犯として追われることに。
そこからの真犯人探しは先が気になって仕方がない。
真犯人がわかり始める後半は、ちょっと哀しい物語。
久しぶりに一気読みした。




人生をやり直したかったのだ。ネットカフェ難民相沢仁は、闇の提示板で募った仲間と軽井沢の金持ちの屋敷に押し入った。だが物色中、仁は何者かに頭を殴られて昏倒。ようやく独り逃げた彼は報道で、屋敷が全焼し、三人の他殺体が発見されたと知る。家人には危害を加えないはずが、おれは仲間にはめられた。三人殺しでは死刑は確実。正体も知らぬ仲間を、仁は自力で見つけねばならなくなった…。





ハードラックハードラック
(2011/09/28)
薬丸 岳

商品詳細を見る


◆タイトル
 ハードラック
◆出版社
 徳間書店 (2011/9/28)
◆著者
 薬丸 岳

単行本: 382ページ


★★★
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。