SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読書]ミス・ジャッジ

2012/02/13 Mon [Edit]

学生時代の確執を引きずるふたりがMLBの投手とアンパイアという形で再会。
ボールと判定された渾心の一球は故意だったのか、ミスジャッジだったのか。
たった1球の判定で調子を崩していく橘。

ちょっと暗いというか重いというか。
スカっと爽快とか爽やかさを求めて読んではいけません。

でも、メジャーリーグの雰囲気は堪能できるかも。

ラストシーンは好みが分かれるところですが、私は嫌いじゃないです。

ミス・ジャッジ (実業之日本社文庫)ミス・ジャッジ (実業之日本社文庫)
(2011/04/05)
堂場 瞬一

商品詳細を見る


◆タイトル
 ミス・ジャッジ
◆出版社
 実業之日本社 (2011/4/5)
◆著者
 堂場 瞬一
 
文庫: 432ページ

★★★

スポンサーサイト

[読書]チーム

2012/02/12 Sun [Edit]

箱根駅伝の「学連選抜」の話。
いわば“敗者の寄せ集め”の選抜メンバーは、何のために襷をつなぐのか。
特に後半のレースのシーンは手に汗握りっぱなし。
ランナーたちの心理描写や情景描写は臨場感あり。

単なるみんなで仲良く的な話になっていないのがまた良い。
でも、読後感は爽やか。

駅伝がチーム競技だということがよく分かる。

チーム (実業之日本社文庫)チーム (実業之日本社文庫)
(2010/12/04)
堂場 瞬一

商品詳細を見る


◆タイトル
 チーム
◆出版社
 実業之日本社 (2010/12/4)
◆著者
 堂場 瞬一
 
文庫: 448ページ


★★★★
Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。