SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダンタイムス

2010/05/16 Sun [Edit]

前作の『魔王』を読んでから、本作を読むことをオススメします。
いきなりモダンタイムスからでも十分読めるけれど、
魔王からの方が味わいがあるかと。

続きを読む ≫



スポンサーサイト

レバレッジ・マネジメント

2010/05/05 Wed [Edit]

この本は、経営者の「セルフチェック」のための「考えるツール」です。
駆け出しの経営者の方や、これから経営を担っていこうという方にぴったりの一冊。

経営経験のないコンサルタントが述べる経営論とは異なり、
本田直之氏が現場で培ってきたノウハウをわかりやすく伝えてくれます。

続きを読む ≫



自社のプロモーションを考えているSEっているのだろうか

2010/05/04 Tue [Edit]

ここで言うプロモーションとは
『商品(サービス)の販売、認知、理解、好感度、ブランドロイヤリティの促進・向上させる一切の活動である』というほどの意味で使っています。

で、SE(システムエンジニア)あるいはPG(プログラマ)で自社のプロモーションを考えている人っていうのは、あまりいない気がするわけです。
二次請け、三次請けと下請け企業になればなるほど、この傾向は強いのではないでしょうか。

特に一次受け会社やエンドユーザの提供する作業場に出向しているような場合ですね。
※『出向』といっても厳密な意味ではなく、『自社以外の作業場所に出向いて業務を行う』といった意味で使っています。

業務システム開発の下請けだと、ほとんどの場合が現場に出向しての作業だと思います。
それも二人とか三人とかの少人数で。
ひどいと一人という場合もありますよね。

こんな状況だと自社に対する帰属意識も当然低くなります。
ですので、うちの会社では絶対に一人で出向という形はとらないようにはしています。

それでも自社のプロモーションまで考えて行動させるのは難しいですね。

何が言いたいのかわからなくってきましたが、いかに自社のメンバーに連帯感を持って自社のプロモーションを意識してもらうかを試行錯誤していきたいなってことです。

Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。