SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引数の渡し方

2010/02/28 Sun [Edit]

プログラミングをしていると関数を呼ぶ際の引数の渡し方で、○○渡しって良く聞きます。
「参照渡し」とか、「値渡し」とか。
その他にも「実体渡し」「ポインタ渡し」「アドレス渡し」などなど。

ちょっと混乱するので、整理してみたい。
といっても、これが正解という訳ではなくて、私の感覚ですので注意してください。


続きを読む ≫



スポンサーサイト

アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書

2010/02/28 Sun [Edit]

広く浅く網羅していて、学生や新入社員向けかな。

それでもGDP(国内総生産)の話や「財政政策」「政府の不完全性」は改めて参考になった。

続きを読む ≫



リーダーのためのとっておきのスキル

2010/02/27 Sat [Edit]

とにかく細かいチェックリスト(作業の手順書)を作って、従業員に守らせる。

続きを読む ≫



[C言語] 構造体コピー

2010/02/21 Sun [Edit]

=で代入する方法とmemcpyする方法がある。

結果はどちらも同じで、ちゃんとコピーされる。

コピー元の値を変えてもコピー先の値は変わらない。

続きを読む ≫



[C言語] 関数間での構造体の受渡し

2010/02/21 Sun [Edit]

関数を呼ぶ場合における、構造体の実体渡しとアドレス渡しの違いを実験。

注)
当初、アドレス渡し(ポインタ渡し)のことを参照渡しと表記していましたが、 コメントでのご指摘の通り、C言語で「参照渡し」はできません。
アドレス渡しの場合、ポインタの「値」であるアドレスが仮引数に「コピー」されます。
よって、あくまでもポインタの値を「値渡し」しているのであって、「参照渡し」とは異なります。
ちなみに「参照渡し」では、実引数と仮引数は同一の記憶域が共有されます(コピーしない)。 従って、呼び出され側での操作が呼び出し側に反映されることになります。
C言語では、ポインタを介して間接的に呼び出し側の構造体を操作することによって、 あたかも「参照渡し」したかのような効果を実現することになります。


当然のことですが実体渡しの場合、仮引数にコピーされた構造体を操作することになるので呼び出され側での変更は、呼び出し側には影響を与えません。

この○○渡しという言葉の使い方は、別途まとめてみた。あくまでも個人的な見解ですが。引数の渡し方

ちなみに実体渡しの場合、引数のコピーが発生するのでアドレス渡しの方が効率的と言えます。

続きを読む ≫



ベトナム戦記

2010/02/20 Sat [Edit]

1964年末から65年初頭にかけて、開高健がサイゴンから「週刊朝日」に毎週送稿したルポルタージュを、帰国した開高自身が大急ぎでまとめて緊急出版したもの。

続きを読む ≫



findコマンド

2010/02/14 Sun [Edit]

名前

find - ディレクトリ階層下のファイルを検索する。

書式

find [path...] [expression]

注意

OSによって使用可能なオプションが大きく異なるので、マニュアルでの確認を忘れずに。



続きを読む ≫



ビジネスマンのための「読書力」養成講座

2010/02/11 Thu [Edit]

読書方法を5つに分けて紹介してくれています。

続きを読む ≫



大切なことに気づく24の物語

2010/02/06 Sat [Edit]

「普段の何気ないことが幸せなんだよってことに気がついて」っていう内容。
でも「読むだけで人生がうまくいく」というのは、さすがに大袈裟すぎる。

続きを読む ≫



ちょっとピンぼけ

2010/02/01 Mon [Edit]

世界的に有名な戦争カメラマン、ロバート・キャパの自伝。
キャパのことは全然知らなかったんだけれど、写真を見るとどっかで
見たことがある気はします。

続きを読む ≫



Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。