SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばアメリカ

2009/11/25 Wed [Edit]

なぜアメリカがやばいのか。
もちろん金融危機はやばいのだけれど、それ以上に敵が増えすぎ。

続きを読む ≫



スポンサーサイト

昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死

2009/11/23 Mon [Edit]

昭和天皇の幼少期である明治、大正時代。
生まれてから皇太子としてヨーロッパ外遊に出発するまでの内容になっています。
特にその教育体制やお妃選びに周りが奔走する様がよく描かれています。

明治帝、乃木希典、山縣有朋ら超メジャーな人物はもちろんのこと、
あまり馴染みのなかった人物もエピソードを交えながら紹介してくれているので
テンポよく読むことができました。
大正、昭和天皇の皇后のエピソードも興味深かったです。

また、チャーチル、スターリン、F・ルーズベルト、蒋介石、ヒトラーなど
後に昭和天皇と対立する指導者たちの様子も交えられています。


日本の近代史を改めて見直す良いきっかけになりました。

昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死
(2008/08)
福田 和也

商品詳細を見る


◆タイトル
 昭和天皇〈第1部〉日露戦争と乃木希典の死
◆出版社
 文藝春秋 (2008/08)
◆著者
 福田 和也

単行本: 294ページ

★★★★★

夜のピクニック

2009/11/17 Tue [Edit]

まず主人公達の人間関係がインパクトありますね。
で、主人公の通う高校には修学旅行が無い。
その代わりに全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという伝統行事の「歩行祭」。

その歩行祭を舞台にした、たった2日間の物語。
端的に言うと友情あり恋愛ありの青春ドラマなんだけど、
主題はとある理由でお互いを避けていた二人がどうなるかというところ。

こう書くとなんだか陳腐ですけど、さわやかな読後感です。
青春時代をちょっと思い出します。

一気読みでした。

夜のピクニック (新潮文庫)夜のピクニック (新潮文庫)
(2006/09)
恩田 陸

商品詳細を見る


◆タイトル
 夜のピクニック
◆出版社
 新潮社 (2006/09)
◆著者
 恩田 陸

文庫: 455ページ

★★★

日和田山~物見山~五常の滝

2009/11/01 Sun [Edit]

奥武蔵ハイキング。
コースは、高麗駅~日和田山~物見山~北向地蔵~五常の滝~武蔵横手駅。
全長9.3km。
今回は一番高いところでも北向地蔵の350mなので、あまり高低差もなく気軽なハイキング。

続きを読む ≫



Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。