SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分間マネジャー

2009/10/28 Wed [Edit]

1983年の本です。
ビジネス書としては古典の部類みたいですね。

すぐに実行できる1分間の秘訣3つが、物語風に解説されています。
ほんの130ページですが、濃い内容になっているかと。


3つの秘訣とは「目標設定」「称賛」「叱責」

続きを読む ≫



スポンサーサイト

山登りはじめました めざせ!富士山編

2009/10/28 Wed [Edit]

我が家の登山ブームの火付け役となったのがこの本です。

山初心者の作者の実体験が、ほのぼのしたイラストの
まんがで紹介されています。

初心者とは行っても、木曾駒ケ岳やら立山やら
結構すごそうなところに登ったりしています。

でも、とても楽しそうなので、なんだか自分でも登りたくなりますよ。

山登りはじめました めざせ!富士山編山登りはじめました めざせ!富士山編
(2009/06/17)
鈴木ともこ

商品詳細を見る


◆タイトル
 山登りはじめました めざせ!富士山編
◆出版社
 メディアファクトリー (2009/6/17)
◆著者
 鈴木ともこ

単行本(ソフトカバー): 192ページ

★★★★★

「いい出会い」をつかむ人94のルール

2009/10/26 Mon [Edit]

作者はあの斎藤茂吉の長男なんですね。
精神科医です。

前向きになれたり、成程というエピソードがちりばめられています。

続きを読む ≫



山でバテないテクニック

2009/10/26 Mon [Edit]

バテの仕組みの解説から日ごろの
トレーニング方法や食事について。

特に実例を示しての話は、大変参考になります。
夏の昼間でもバテから寝てしまうと凍死してしまったり、
慣れた山だからと水を携行せずにバテてしまったり。
その他にも気分の乗らない登山、空腹などなど。

気をつけたいものです。

山でバテないテクニック [ヤマケイ山学選書]山でバテないテクニック [ヤマケイ山学選書]
(2008/03/19)
羽根田 治

商品詳細を見る


◆タイトル
 山でバテないテクニック
◆出版社
 山と渓谷社 (2008/3/19)
◆著者
 羽根田 治

単行本: 237ページ

★★★

火車

2009/10/25 Sun [Edit]

サラ金地獄が背景になっていて、かなり暗い話。
そして、悲しい話。

続きを読む ≫



御嶽神社 - 大岳山 - 鋸山 - 愛宕山 奥多摩ハイキング

2009/10/24 Sat [Edit]

奥多摩ハイキングに行ってきました。

コース
御嶽神社 - 大岳山 - 鋸山 - 愛宕山

メインは大岳山(おおだけさん)1267mです。

続きを読む ≫



最短で結果が出る超勉強法

2009/10/22 Thu [Edit]


なんだか、やる気が出てきた。
筆者の実体験に基づいているのと、すぐにでも始められそうな方法というのが良い。

続きを読む ≫



ロシア・ショック

2009/10/18 Sun [Edit]

ロシアに対する見方が変わる。
北方領土がどうのこうの言っている場合ではありませんね。

実はロシアというのは、新興国(特にBRICS)の中では、
ずば抜けて進学率が高いらしいです。

さすが、アメリカと競い続けていた国といったところでしょうか。

しかし、昔ながらの官僚機構による弊害というのも、色濃く残っているようです。
でも、いずれはプーチンが官僚機構にもメスを入れるだろうという観測でした。

そして、本当のショックはロシアがECに加盟したときなのでしょうね。
その時は世界の基軸通貨もユーロになるのでしょうかね。

まぁ、その実現性はともかく、ロシアにも注目してみようって気になります。

ロシア・ショックロシア・ショック
(2008/11/11)
大前 研一

商品詳細を見る


◆タイトル
 ロシア・ショック
◆出版社
 講談社 (2008/11/11)
◆著者
 大前 研一


新書: 232ページ

★★★

大山(丹沢)

2009/10/11 Sun [Edit]

神奈川県の大山(おおやま)に登ってきました。

標高は1252m。
「丹沢大山国定公園」に位置しています。

初めての丹沢です。

続きを読む ≫



「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉

2009/10/08 Thu [Edit]

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉の続き。

続きを読む ≫



食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉

2009/10/08 Thu [Edit]

著者も言っているように、一時間程度で読める内容になっています。


「Web2.0」
「宮崎吾朗 第一回監督作品」
「今日は渋谷で6時53分」
「タウリン1000ミリグラムは1グラム」

確かに数字とういのは使い方次第ですね。
数字の力を分かりやすく解説してくれます。

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)
(2007/04/17)
山田 真哉

商品詳細を見る


◆タイトル
 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
◆出版社
 光文社 (2007/4/17)
◆著者
 山田 真哉


新書: 219ページ

★★★

経済ってそういうことだったのか会議

2009/10/06 Tue [Edit]

2000年4月が初版なので、今から9年前時点での話。
電通出身「だんご3兄弟」のクリエーター・佐藤氏と
経済学者・竹中平蔵氏の「経済とは何だ」というテーマについての対談集。

エコノミクスというのは、語源がギリシャ語のオイコノミコスから来ていて、
共同体の在り方という意味だそうです。
エコノミクスというと、どうも金儲けの為の学問という先入観がありましたが、
これは新しい見方ですね。

例えば、税金の徴収方法によって社会の在りようが変わってくるという話は興味深かったです。
確かに税金というのはむずかしい。
稼いだ人から取るというのはある程度しかたないのかもしれませんが、
やりすぎると頑張れば頑張るほど税金が増えて、なまけた人の分まで税金を
払わないといけないとなるとモチベーションが下がりますよね。

経済ってそういうことだったのか会議経済ってそういうことだったのか会議
(2000/04)
佐藤 雅彦竹中 平蔵

商品詳細を見る


◆タイトル
 経済ってそういうことだったのか会議
◆出版社
 デ日本経済新聞社 (2000/04)
◆著者
佐藤 雅彦 (著), 竹中 平蔵 (著)


単行本: 357ページ

★★★

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

2009/10/04 Sun [Edit]


①気にしていないとものは見えない
②思い込みがあると、ものは見えない

バカの壁ですかね。
この壁で見逃していることが多々あって、ビジネスチャンスを逃している。
あるいは、改善する機会を逸している。

では、どうするのか?

続きを読む ≫



Top
SE&ビジネスパーソンとしてお勉強中なブログ

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSリンク

Amazon

楽天 人気商品

なかのひと

iKnow

Dictationバッジ

合わせて

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。